検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-08-03 / スペイン語 / 学内講座コード:1821H015

基礎スペイン語インテンシブ総合講座【夏期1】

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
8月4日(土)
講座回数
4回
時間
10:00~17:20
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
15
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
一日完結型の集中講座(インテンシブ)です。テーマは文法と講読、社会事情の全てを総合的扱う、まさに「総合講座」です。
本講座は、これまである程度スペイン語の文法を学習してきたが、自分の不得意な文法テーマや、あるいは、より詳細な文法説明を要する項目を中心に、重点的に学習していきたいとお考えの受講生に有益な講座です。通常の講座ではあまり扱うことができない特別な実践的な内容も盛り込んでおります。
1時限目は、語彙力の養成です。そして、後半の文章解釈・作文では、前半で学習した文法項目を含んだ例題を中心に演習方式で行ないます。(DELE A2レベル相当)
「スペイン語社会事情」は、講師が選んだテーマについて、映像等を活用し説明します。

【講座スケジュール】
第1回 08-04 10:00~11:30
第2回 08-04 12:30~14:00
第3回 08-04 14:10~15:40
第4回 08-04 15:50~17:20

備考

※持ち物:西和辞典(電子辞書可)
※教材はプリントを配布します。
※間に、昼食休憩(11:30~12:30)が入る予定です。
※同名の【夏期2】とは内容的にはそれぞれが独立し、講座内容に継続性はありません。

単位数:1単位

講師陣

名前 牛島 万
肩書き 京都外国語大学准教授
プロフィール 上智大学大学院国際関係論専攻博士後期課程修了。論文博士(言語文化学)。主な著書に、『米墨戦争前夜のアラモ砦事件とテキサス分離独立―アメリカ膨張主義の序幕とメキシコ』(明石書店、単著)、『現代スペインの諸相―多民族国家への射程と相克』(明石書店、編著)、『現代スペインを知るための60章』(明石書店、共著)、『アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章』(明石書店、共編著)、『現代スペイン読本』(丸善出版、共著)、『アメリカスのまなざし―再魔術化される観光』、『アメリカス世界のなかのメキシコ』(以上、天理大学出版部、共著)、訳書に『ラテンアメリカのスペイン語』(南雲堂フェニックス、共訳)、『労働に反抗する労働者――人民戦線期のパリとバルセロナにおける労働――』など。教材用図書に『トピックで学ぶスペイン語世界』(白水社、共著)などがある。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.