検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-10 / 会計 / 学内講座コード:1811E012

財務諸表の構造とその読み方(基礎編)

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
6月11日(月)~7月23日(月)
講座回数
5回
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
12,500円
定員
25
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
学習科目には、入口は平易でも徐々に難解となる科目もあります。
簿記・会計の学習はそれらとは異なり最初はとっつき難いものですが、基礎となる知識を理解すれば興味が倍加するという特徴があります。
この基礎編では、まず財務諸表の体系とその役割について基礎的な知識を整理・確認します。
そのうえで、基本の財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)の構造と読み方を具体例を用いて学習することにより理解を深めます。
「財務諸表を読めることの楽しさ」を実感していただくことが目標です。

【講座スケジュール】
第1回 06-11 19:00~20:30
第2回 06-18 19:00~20:30
第3回 06-25 19:00~20:30
第4回 07-09 19:00~20:30
第5回 07-23 19:00~20:30

備考

※持ち物:電卓、マーカー
※講師が作成するレジュメを配布しますので、テキストの購入は不要です。
※なるべく、前回の復習をお願いします(復習のポイントは、毎回、お伝えします)。
※「初歩からはじめる簿記の基礎」の関連講座ですが、基礎知識の確認からはじめますので新規の方の受講も可能です。
※平成30年度夏期講座に「財務諸表の構造と読み方(応用編)」を予定しております。

【対象者】
簿記の初歩的な知識をお持ちの方

講師陣

名前 三沢 清
肩書き 杏林大学・八王子市連携講座講師
プロフィール 大手都市銀行およびその直系証券会社における実務経験(30余年)を経て、国士舘大学政経学部講師(現代企業論)、杏林大学総合政策学部講師(会計学総論、簿記論)、高千穂大学商学部講師(簿記論、工業簿記)、フェリス女学院大学国際交流学部講師(商法、会社法)を歴任。高千穂大学大学院経営学研究科博士課程修了、経営学修士(MBA)

1.学術論文等
『減損会計の認識問題』(第18回日本財務管理学会研究報告)。
『固定資産の減損損失と現行税制の課題』(共著)。
『財務会計学通論』(分担著)、税務経理協会。
『高度会計人のための初級簿記テキスト』(共著)、創成社
『公正価値測定と減損会計』(高千穂論叢第42巻第4号)など。
2.外部講義…(中国)蘭州大学、「いちょう塾」(八王子市・市民講座)等。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.