検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-15 / 世界史:芸術:その他教養 / 学内講座コード:'1642I003

修道院から生まれたもの 遺伝学、お菓子、眼鏡、他多数

主催:首都大学東京首都大学東京 南大沢キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
1月16日(月)~1月30日(月)
講座回数
6回
時間
10:30~14:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
14,900円
定員
28
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
芸術は人間の生死に直接関わるものではない。社会が真に困窮している時には文化は生まれない。生活に目処が立ち僅かでも余裕が出来た時、人は余計なものを作ったり考えたりする。これが文化なのです。宗教は人間独自のもので、これこそまさに文化の核心と言えるのではないでしょうか。修道院文化は現在世界中で当然となっている様々なものを生み出しました。遺伝学の父メンデルがアウグスティノ修道会士だったこと、ルネサンスの思考を形成したピーコやアルベルティが共に修道士だったこと、欧米ではよく使う熟語「オッカムの剃刀」のオッカムはフランチェスコ会の修道士。革新的な惑星の運動に関する法則で有名なケプラーも司祭だった。ローマ帝国崩壊後文字を伝えたのはひたすら修道院でそれはエーコの「薔薇の名前」によく表現されている。
西洋文化の基礎は古代ギリシャ・ローマと中世修道院にあり現代も私たちの生活で生きているのです。

【講座スケジュール】
第1回 01/16 10:30~12:00 
第2回 01/16 13:30~14:30 
第3回 01/23 10:30~12:00 
第4回 01/23 13:30~14:30 
第5回 01/30 10:30~12:00 
第6回 01/30 13:30~14:30 

備考

※参考図書として・世界史関連書(「ルネサンスの歴史 下」モンタネッリ、「物語イタリアの歴史」藤沢道郎(ともに中央公論社)など)・西洋美術史関連書(「西洋美術史入門」池上英洋(筑摩書房)など)・聖書(旧約、新約どちらでも可)の3種類を、それぞれ読んでおくと大変効果的です。
※同講師が過去に実施した講座から継続した内容をお話しする場合があります。
※間に、昼食休憩(12:00~13:00)が入る予定です。

講師陣

名前
SABA 彩子
肩書き
放送大学講師、イタリア中世美術研究者
プロフィール
武蔵野美術大学造形学科卒業。ペルージャ外国人大学文化科卒業。桃山学院大学大学院南欧文化卒業。デザイナー、イラストレーターとして森永乳業、三菱電機、他で制作。
現在はDILA国際語学アカデミー(ブリジストン、東京三菱UFJ銀行など対象)でイタリア語を、放送大学(埼玉、小平)では西洋美術史を講義。吉川カルチャー倶楽部他でイタリア語と西洋(イタリア)美術史を担当。
講師ホームページ:http://www.fedesperanzacarita.com
質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス