検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-12 / その他教養 / 学内講座コード:'1641I002

占いのすがた 日本宗教文化史講座

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
1月13日(金)~2月3日(金)
講座回数
4回
時間
18:30~20:00
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
私達は、普段の何気ない生活の中でも、期待や不安から「この先はどうなるのか?」とふとした予想をすることがあります。占いはその「どうなるのか」を知るための手段の一つで、国家から個人に至るまで、さまざまなものがそれぞれの目的に応じて使われました。
この講座では、日本の歴史上の主だった占いをながめながら、日本の宗教文化のあり方を考えてみたいと思います。

【講座スケジュール】
第1回 01/13 18:30~20:00 「占い」とはなにか
第2回 01/20 18:30~20:00 天は我等を見、話した
第3回 01/27 18:30~20:00 宇宙の変化は世の変化
第4回 02/03 18:30~20:00 神よ仏よ示し賜え

講師陣

名前
鈴木 一馨
肩書き
(公財)中村元東方研究所専任研究員
プロフィール
公益財団法人中村元東方研究所 研究員。
駒澤大学・亜細亜大学非常勤講師。専門は日本文化論(陰陽道・日本風水史)。主な著書に『陰陽道-呪術と鬼神の世界』、『〈安倍晴明〉の文化学』(共著)、『陰陽道の講義』(共著)など。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス