検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-27 / スペイン語 / 学内講座コード:'1641H016

スペイン語文法強化特訓ゼミナール 再帰動詞・点過去・線過去・完了形を中心に

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
1月28日(土)~3月18日(土)
講座回数
7回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
17,400円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
本講座は、一通りスペイン語の文法を学習したものの、ところどころ完全に理解できていないとおっしゃる方々のための強化特訓クラスです。このたびは「再帰動詞」「点過去」「線過去」等に的を絞ってその強化に努めたいと思います。これらの項目に関してまったく学習したことがない方は基本的には別に開講されているより基礎的なクラスをおすすめしますが、どうしてもとおっしゃる方はその点をご理解していただいたうえで受講していただいて構いません。基礎的な話から導入しますので、ご安心ください。演習形式で進めていきます。

【講座スケジュール】
第1回 01/28 13:00~14:30 
第2回 02/04 13:00~14:30 
第3回 02/18 13:00~14:30 
第4回 02/25 13:00~14:30 
第5回 03/04 13:00~14:30 
第6回 03/11 13:00~14:30 
第7回 03/18 13:00~14:30 

備考

※持ち物:西和辞典(電子辞書も可)
※教材はプリントを配布します。
※接続法・命令法に関する強化特訓講座については、同時期に開講予定の「スペイン語基礎インテンシブ講座【冬期】で行います。

【対象者】
直説法現在の活用がほぼ理解されている方

講師陣

名前
牛島 万
肩書き
天理大学アメリカス学会研究員、慶応義塾大学非常勤講師
プロフィール
上智大学大学院国際関係論専攻博士後期課程修了。論文博士(言語文化学)。メキシコ国立自治大学留学。専門はアメリカ・メキシコ関係史、米国ヒスパニック研究であるが、大学のスペイン語教育には1995年以来従事している。主な著書に『現代スペインを知るための60章』(明石書店、共著)、『アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章』(明石書店、共編著)、『現代スペイン読本』(丸善出版、共著)、『アメリカスのまなざし―再魔術化される観光』、『アメリカス世界のなかのメキシコ』、『アメリカス学の現在』(以上、天理大学出版部、共著)、『国際経済事情』(八千代出版、共著)、訳書に『ラテンアメリカのスペイン語』(南雲堂フェニックス、共訳)、『労働に反抗する労働者――人民戦線期のパリとバルセロナにおける労働――』、その他『世界地名大事典』(朝倉書店)など。教材用図書に『トピックで学ぶスペイン語世界』(白水社、共著)などがある。

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

現代スペインの諸相――多民族国家への射程と相克
現代スペインの諸相――多民族国家への射程と相克
牛島 万 (著)
価格: (税込)
出版社:明石書店(2016-12-31)
アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章 エリア・スタディーズ
アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章 エリア・スタディーズ
大泉 光一 (著)
牛島 万 (著)
価格: (税込)
出版社:明石書店(2005-12-26)

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス