検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-02-13 / 健康・介護 / 学内講座コード:'1641F001

高齢社会における住まい方 高齢社会に必要な前向きな生活ができる住まいとは何か

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
2月14日(火)~2月28日(火)
講座回数
3回
時間
19:00~20:30
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
7,500円
定員
15
補足

講座詳細

【講座内容】
日本の高齢化率、すなわち総人口に占める65才以上の人口の割合は平成26年度は26%を超え、世界で最も高い水準となっています。
本講座では、この高齢化社会において、如何にして前向きで充実した生活をすることができるのか、そのための住まい方とは何なのかを考えます。英国の高齢者住宅などの事例や日本におけるシェアハウスや多世代居住などの萌芽事例を通し、高齢社会を乗り切る住まい方を分かりやすくお話します。

【講座スケジュール】
第1回 02/14 19:00~20:30 英国における高齢者住宅の事例から考える
第2回 02/21 19:00~20:30 前向きな高齢者居住とは何か
第3回 02/28 19:00~20:30 シェアハウスや多世代居住をテーマにした住宅

講師陣

名前
連 健夫
肩書き
建築家・一級建築士 首都大学東京・早稲田大学非常勤講師
プロフィール
東京都立大学大学院修了、建設会社勤務の後、1991年渡英、AAスクール留学、AA大学院優等学位取得の後、同校助手、1996年に帰国、建築設計事務所設立、設計の傍ら、首都大学東京、早稲田大学で非常勤講師として教育に携わる。著書に「心と対話する建築・家」「イギリス色の街」など、作品:ルーテル学院大学新校舎は日本建築家協会優秀建築選、提案論文「信頼される建築とは何か」で最優秀賞受賞

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

心と対話する建築・家―心理・デザインプロセス・コラージュ
心と対話する建築・家―心理・デザインプロセス・コラージュ
連 健夫 (著)
価格: (税込)
出版社:技報堂出版(2006-08)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス