検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-30 / 哲学:芸術:その他教養

キリスト教美術を見る眼(1)(2)

主催:聖心女子大学キリスト教文化研究所聖心女子大学(東京都)]
問合せ先:聖心女子大学キリスト教文化研究所
開催日
(1)4/27, 5/25, 6/29, 7/27 
(2)10/12, 11/16, 12/14
講座回数
7
時間
13:30-15:00
講座区分
通年 
入学金
 - 
受講料
5,500円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

(1) とくにスペイン中世のキリスト教修道院における美術をめぐって、写本挿絵を中心に、建築・彫刻・工芸品なども
取り上げながら、初期中世(8~10世紀)からロマネスク時代(11~12世紀)への変遷をたどります。現代のピカソやミロ、マティスも共感を寄せた、スペイン中世美術の鮮烈な色彩、大胆で確信に満ちた形体表現が、小規模ながら充実した空間を作り出した宗教建築と響きあって、激しくも、敬虔で深い瞑想性を宿していることを見極めたいと思います。
(2) シャルトル大聖堂の聖母像をめぐって① 聖遺物《聖母マリアの衣》 ② 彫刻にみる聖母マリア像③ シャルトル・ブルーのステンドグラスにみる聖母マリア―《美しき絵ガラスの聖母》、《聖母伝》、《マグダラのマリア伝》を中心にー
使用テキスト:参考文献については適宜紹介する。

備考

◆受講申込み・・・メールまたは郵送にてお申込ください(電話・FAXは不可)。
★メールの場合
「住所・氏名・年齢・電話番号・申込講座・合計金額」を明記の上、kiriken@u-sacred-heart.ac.jpまでお送りください。

★郵送の場合
葉書に「住所・氏名・年齢・電話番号・申込講座・合計金額」を明記の上、聖心女子大学キリスト教文化研究所宛にお送りください。

◆ゼミ開始1週間前迄に、受講料振込口座・ゼミが行われる教室の通知、受講証が送付されていない場合、お手数をおかけいたしますが、研究所事務室までお問い合わせください。

聖心女子大学キリスト教文化研究所
〒150−8938 東京都渋谷区広尾4−3−1 
聖心女子大学(1号館3階、エレベータ降りて左すぐ)
電話03−3407−6089 
kiriken@u-sacred-heart.ac.jp
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/about/christ.html

講師陣

名前 安發 和彰
肩書き 美術史家 
プロフィール キリスト教美術を見る眼(1)を担当
名前 高野 禎子
肩書き 清泉女子大学教授
プロフィール キリスト教美術を見る眼(2)を担当

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

名画への旅(12) 絵の中の時間―17世紀2
大高 保二郎 (著)
高野 禎子 (著)
藤田 治彦 (著)
高橋 裕子 (著)
雪山 行二 (著)
栗田 秀法 (著)
大野 芳材 (著)
価格: (税込)
出版社:講談社(1994-01)
名画への旅(3) 天使が描いた―中世2
名画への旅(3) 天使が描いた―中世2
鶴岡 真弓 (著)
安発 和彰 (著)
高野 禎子 (著)
鐸木 道剛 (著)
鼓 みどり (著)
木戸 雅子 (著)
価格: (税込)
出版社:講談社(1993-10)
名画への旅(9) 北方に花ひらく―北方ルネサンス1
名画への旅(9) 北方に花ひらく―北方ルネサンス1
小林 典子 (著)
西野 嘉章 (著)
高橋 達史 (著)
小池 寿子 (著)
神原 正明 (著)
高野 禎子 (著)
価格: (税込)
出版社:講談社(1993-09)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.