検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-01-07 / 世界史:その他教養:音楽

ラジオとオーディオの歴史 ~真空管や蓄音機の科学・技術~

主催:芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センター芝浦工業大学 大宮キャンパス(埼玉県)]
問合せ先:芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センター TEL:03-5859-7120
開催日
2019年1月26日(土)
講座回数
1
時間
13:00~15:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
先着30名
補足

講座詳細

21世紀は科学・技術の側面において大きな変革期にきていますが、実は21世紀のスマートフォン技術も19世紀に発見・発明された無線通信の科学・技術をベースとして成り立っています。
この講座では現代の無線通信技術における19世紀の発見の歴史的意義や20世紀初頭のエジソンとベルリナーの蓄音機における開発戦争の社会的意義などを説明します。
また、科学・技術の歴史に関するお話だけでなく、無線通信技術の確立において重要な実験の再現や蓄音機などの実演を実施!
SPレコード(蓄音機用レコード)電気再生システムにより、1920~1970年代頃のスピーカーを自動で切替えて比較試聴することにより、スピーカーによって音質が変わることを体感!!
昔から繋がる新たな世界に触れてみませんか。

備考

お申込みはこちら↓
https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/otc/716.php

もしくは「芝浦 公開講座」で検索して下さい。
講座番号は、「18B303」です。

講師陣

名前 田澤 勇夫
肩書き 芝浦工業大学工学部講師
プロフィール 東京理科大学中退、元JE(現JXTGホールディング)中央研究所主任研究員に就任。群馬大学大学院工学研究所非常勤講師を歴任し、現在田澤R&D技術士事務所代表。
技術士(電気電子部門)、第1級無線技術士、日本技術士会、電気学会に所属。
群馬大学「アナログ集積回路研究会」で計測技術についての講演。
CQ出版社月刊誌「トランジスタ技術」で温度・湿度の計測技術について執筆等の実績あり。
座右の銘は「伝統と革新の調和」、「アナログとデジタルの融合」

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.