検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-07 / 日本史:世界史:社会 / 学内講座コード:I0004

歴史の「if (もしも)」に迫る

主催:麗澤大学麗澤大学 麗澤オープンカレッジ(千葉県)]
問合せ先:麗澤オープンカレッジ 曜日:火~土曜日 9:00~17:00 ※日曜・月曜・祝日、大学休業日を除く TEL:04-7173-3664  
開催日
4月14日(火)、 4月28日(火)、 5月12日(火)、 5月26日(火)、 6月 9日(火)、 6月23日(火)、 6月30日(火)、 7月14日(火)、 7月28日(火)
講座回数
9回
時間
14:50~16:20
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
17,160円
定員
30
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
歴史に「if (もしも)」は禁物と言われています。しかし、それは「もうひとつのありえた日本」の大きな分岐点でもあります。近・現代史の「if」をあえて取り上げ、分岐点がもたらした「今」に焦点を当ててみます。※6月30日はフィールドスタディを予定しています。

【スケジュール】
第7回 2020/ 6/30(火) フィールドスタディ(予定)

備考

【対象者】
興味のある方ならどなたでも

【教材】
プリント配付

【備考】
フィールドスタディの参加諸経費は各自でご負担ください。

講師陣

名前 清水 幹夫
肩書き 政治ジャーナリスト、毎日新聞アジア調査会理事、元毎日新聞論説委員長
プロフィール 慶應大学法学部卒業後、毎日新聞入社。東京本社社会部を経て、政治部、政治部副部長、論説委員、政治部長、論説委員長などを歴任。論説室顧問を経て、毎日新聞社のシンクタンクである(社)アジア調査会常務理事、専務理事、事務局長などを務める。専門は、近代・現代外交論、政治史、現在の政治ウォッチャー。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.