検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-05-06 / 日本史:哲学:文学 / 学内講座コード:B0011

光格天皇と近現代の皇室 ~光格天皇の儀式と和歌~

主催:麗澤大学麗澤大学 麗澤オープンカレッジ(千葉県)]
問合せ先:麗澤オープンカレッジ 曜日:火~土曜日 9:00~17:00 ※日曜・月曜・祝日、大学休業日を除く TEL:04-7173-3664  
開催日
5月13日(水)、 7月 2日(木)
講座回数
2回
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
5,500円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
今から約200年前(文化14年=1817年)に譲位された光格天皇は、今上陛下より七代前の直系祖先であり、偉大なミカドとして、近年各方面から注目されています。それは何故なのか、近現代の皇室にどのような影響を与えられたのかを、モラロジー研究所の皇室関係資料文庫で集めた史料などを使用し、分かりやすく解説します。第1回目は、「光格天皇と宮廷儀式」について、第2回目は、「光格天皇と宮廷和歌」についてお話します。※開講曜日が異なりますので、ご注意ください。

【スケジュール】
第1回 2020/ 5/13(水) 水曜日:光格天皇と宮廷儀式(所先生)
第2回 2020/ 7/ 2(木) 木曜日:光格天皇と宮廷和歌(久禮先生)

備考

【対象者】
興味のある方ならどなたでも

【教材】
プリント配付

【備考】
【参考書籍】(1)『皇室事典 制度と歴史』、皇室事典編集委員会、KADOKAWA、1,452円(参考価格)ISBN:9784044004880 (2)『皇室事典 文化と生活』、皇室事典編集委員会、KADOKAWA、1,452円(参考価格)ISBN:9784044004897

講師陣

名前 所 功
肩書き モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授
プロフィール 昭和16(1941)年岐阜県生まれ。名古屋大学大学院修士課程修了。皇學館大学助教授、文部省教科書調査官を経て、同56年から京都産業大学教授。現在、公益財団法人モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授、京都産業大学名誉教授、皇學館大学特別招聘教授。法学博士(慶応大学、日本法制史)。

主な著作に、『伊勢神宮』(講談社学術文庫)、『京都の三大祭』(角川ソフィア文庫)、『国旗・国歌の常識』(東京堂出版)、『国民の祝日の由来がわかる小事典』・『皇位継承のあり方』(共にPHP新書)、『平安朝儀式書成立史の研究』・『宮廷儀式書成立史の再検討』(共に国書刊行会)、『年号の歴史』(雄山閣)、『菅原道真の実像』(臨川書店)、『三善清行』(吉川弘文館)、『皇室の伝統と日本文化』『歴代天皇の実像』『皇室に学ぶ徳育』(共にモラロジー研究所)、『皇室典範と女性宮家』(勉誠出版)、『天皇の人生儀礼』(小学館文庫)、『天皇の「まつりごと」』(日本放送出版協会[生活人新書])、『象徴天皇「高齢譲位」の真相』(ベスト新書)など。
名前 久禮 旦雄
肩書き 京都産業大学准教授、モラロジー研究所客員研究員
プロフィール 京都産業大学准教授、モラロジー研究所客員研究員
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.