検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-09-13 / 社会:政治:その他教養 / 学内講座コード:B0019

欧米から見た「日本」 ~その歪みに迫る~

主催:麗澤大学麗澤大学 麗澤オープンカレッジ(千葉県)]
問合せ先:麗澤オープンカレッジ 曜日:火~土曜日 9:00~17:00 ※日曜・月曜・祝日、大学休業日を除く TEL:04-7173-3664  
開催日
9月14日(土)、10月 5日(土)、11月 9日(土)、12月14日(土)、 1月11日(土)
講座回数
5回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
13,750円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
日本人の論者と西洋人(欧米人)の論者は頻繁に日本と西洋(欧米)を比較します。しかし、多くの場合、両者は日本の現実と理想化された西洋(欧米)を比較しているのです。この講座では、いくつかの事例を挙げてその論調と弊害を解明していきます。そうすることで、日本人が日本の長所と短所をより良く、より深く理解することができます。

【スケジュール】
第1回 2019/ 9/14(土) 講座の紹介 概論と代表的な事例
第2回 2019/10/ 5(土) 日本と諸外国の人口構造 少子化・高齢化対策と効果
第3回 2019/11/ 9(土) 女性の地位 家庭・仕事・政治
第4回 2019/12/14(土) 雇用と移民 正規雇用と非正規雇用
第5回 2020/ 1/11(土) 教育と格差 エリート教育と非エリート教育

備考

【対象者】
興味のある方ならどなたでも

【教材】
プリント配付

講師陣

名前 アール キンモンス
肩書き 大正大学名誉教授
プロフィール アメリカ合衆国生まれ。現在は日本国籍を取得。
アメリカのウィスコンシン州立大学にて、「近・現代日本の思想史と社会史」をテーマに歴史学の博士号を取得。
1995年に、日本語による著書『立身出世の社会史-サムライからサラリーマンまで』を出版。
アメリカのコーネル大学、カリフォルニア州立大学、さらにイギリスのシェフィールド大学を経て、1999年から2017年まで、大正大学教授として勤務。現在は大正大学名誉教授。大正大学以外にも、東京大学、筑波大学、埼玉大学、早稲田大学、慶応大学、上智大学など、数多くの大学で講義を開講。
現在は、「第一次・第二次世界大戦間における中産階級の生活と教育」や、「海外マスコミにおける日本のイメージ」の研究の他に、インターネットの英字ニュースサイト『Japan Forward』や、雑誌『VOICE』などで、活発な評論・執筆活動を展開。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.