検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-26 / 経済:政治 / 学内講座コード:I0007

現代中国経済・社会 ~習近平2期目の動向、「雄安新区」計画とキャッシュレス経済~

主催:麗澤大学麗澤大学 麗澤オープンカレッジ(千葉県)]
問合せ先:麗澤オープンカレッジ 曜日:火~土曜日 9:00~17:00 ※日曜・月曜・祝日、大学休業日を除く TEL:04-7173-3664  
開催日
5月10日(木)、 5月17日(木)
講座回数
2回
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
4,980円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
昨年の秋に中国共産党の第19回党大会が開かれ、習近平政権が2期目に入りました。1期目の腐敗退治から経済発展により注力すると見られています。一方で、中国は多くの課題を抱えながら、デジタル経済が勃興し、キャッシュレス社会が進んでいます。本講座では注目すべきテーマを取り上げ、習近平政権2期目の中国経済・社会の動向を分かりやすく解説します。

【スケジュール】
第1回 2018/ 5/10(木) 「雄安新区」計画や全国的な「トイレ革命」などを取り上げ、習近平政権2期目を迎えた中国経済・社会の動向を中心に、その課題と展望を行います。
第2回 2018/ 5/17(木) 中国では、飲食店や小売店ではスマートフォンをかざすだけで支払いが済み、キャッシュレス経済が加速しています。その現状と実像を解説します。

備考

【対象者】
興味のある方ならどなたでも

【教材】
プリント配付

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 趙 ?琳
肩書き 富士通総研経済研究所上級研究員
プロフィール ◆専門領域:中国経済、地域経済と産業集積、イノベーションの制度論
◆最近の研究テーマ
中国経済/社会の持続的発展の実現の可能性に関する調査研究、中国における都市化進行の諸問題、
地域経済、産業集積とイノベーション政策、ソーシャル・イノベーションに関する調査研究、
◆資格:日商簿記2級、日本語能力試験1級、Java認定プログラマ、TOEFL 617点
◆経歴
2016年7月 麗澤大学オープンカレッジ講師
2016年1月 University of Jyv?skyl?(在フィンランド)、Research Scholar(研究学者)
2013年9月 静岡県立大学 グローバル地域センター 中国問題研究会メンバー
2012年9月 株式会社富士通総研 経済研究所 入社
2008年10月~2012年3月 早稲田大学商学学術院総合研究所 助手、研究員
2005年10月~2008年9月 東京工業大学大学院社会理工学研究科 修士博士一貫コース修了(博士(学術))
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.