検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-22 / 英語(初級) / 学内講座コード:10101

英語入門 話すための速攻トレーニング【入門】

主催:桜美林大学エクステンションセンター桜美林大学 PFC(プラネット淵野辺キャンパス)(神奈川県)]
問合せ先:エクステンションセンター TEL:042-704-7075
開催日
4/14(土)~7/21(土)
講座回数
14回
時間
9:00~10:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
28,700円
定員
20
その他
<インターネットで申込の場合、2,000円割引>
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

中学1、2年レベルの文法を学びながら、たくさんの日本文を瞬間的に声に出して英作文し、英語回路を作るトレーニングをします。シャドーイングや音読、サイトラ(サイトトランスレーション:英文を前から訳す訓練)、フォニックスの発音トレーニングを行いながら、簡単な英文を素早く作るトレーニングをひたすら繰り返し、4技能(「聞く」「話す」「読む」「書く」)のうち、特に「聞く」「話す」、リスニング力とスピーキング力の強化を目指します。

【講座スケジュール】
1 4月14日 講座の紹介。簡単な英語で自己紹介。家庭学習方法と音読のすすめ。アルファベットとフォニックスのルール。文法の基本。
2 4月21日 this that these those/人称代名詞の主格・所有格/人称代名詞の目的格・独立所有格/what who /命令文/Let's~
【テキスト】Part1 P34~P45
3 4月28日 whose /where /when/ which/ it
【テキスト】Part1 P46~P55
4 5月12日 how / what time /how many / how much/how old/ 疑問詞主語
【テキスト】Part1 P56~P65
5 5月19日 can/現在進行形/There is(are)/ Part 1 Reviw
【テキスト】Part1 P66~P71
6 5月26日 過去形/過去進行形/when節
【テキスト】Part2 P74~P79
7 6月2日 一般動詞のSVC/SVO+to(for)sura/SVOO
【テキスト】Part2 P80~P85
8 6月9日 will(依頼)/shall(申し出・誘い)/be going to
【テキスト】Part2 P86~P91
9 6月16日 must/may/have to/be able to/感嘆文
【テキスト】Part2 P92~P99
10 6月23日 不定詞-名詞的用法/不定詞-形容詞的用法/不定詞-副詞的用法/動名詞
【テキスト】Part2 P100~P107
11 6月30日 原級比較/比較-er形/最上級-est形
【テキスト】Part2 P108~P113
12 7月7日 比較級-more/最上級-most/比較級、最上級を使った疑問詞の文
【テキスト】Part2 P114~P119
13 7月14日 現在完了形-継続/現在完了形-完了/現在完了形-経験/現在完了進行形
【テキスト】Part2 P120~P127
14 7月21日 that節/受身/Part 3の1部/まとめ
【テキスト】Part2 P128~P131

備考

【定員に達していない場合は、電話でのみ申し込みを受け付けますのでお問合せください】
TEL:042-704-7075

使用テキスト名:どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
著者名/出版社名:森沢 洋介 / ベレ出版

講座をお勧めする方:基礎文法をフォニックスルールを元に音声化しながら学ぶ英語コミュニケーション力の土台作りの講座です。文法を基礎から学び、発音も習得したい方にお勧めです。秋期英語入門クラスを受講された方は、「マーフィのケンブリッジ英文法」の前半部分の内容も織り交ぜていきますが、文法にとらわれすぎない、実践的な内容へとバージョンアップした講座となります。英語でコミュニケーションする楽しさを是非味わってください。サイトレ音読することで英語脳の確立も目指します。Let's have fun and challenge together for the future! 使える英語の近道はここにあります。

講師陣

名前 大川 浩美
肩書き 桜美林大学オープンカレッジ講師
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.