検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-18 / その他教養 / 学内講座コード:206008

明智光秀の生涯-謎の前半生から本能寺の変まで-

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
4月19日(日)~ 9月13日(日)
講座回数
6回
時間
15:00~16:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
50
補足
資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀の生涯を史料を中心に学びます。
光秀は美濃国に生まれながら、その前半生は謎に満ちています。まずその断片的な史料からその足跡を復元します。次に織田信長との出会いをきっかけに、一気に歴史の表舞台に登場し、織田家臣団の筆頭、政権ナンバー2というべき地位(畿内方面軍司令官)に昇りつめました。その大出世の秘密はどこになるのか? なぜ本能寺の変を起こしたのか? 信長、将軍義昭、細川藤孝、羽柴秀吉、ルイス・フロイスなど同時代の有名人との交流や交錯のなかから、光秀の生涯を浮き彫りにします。4月から始まる6カ月講座です。

【講座スケジュール】
第1回 4月19日(日) 謎に包まれた出自・家柄
第2回 5月24日(日) 信長との出会いと将軍義昭との関係
第3回 6月21日(日) 山門焼き討ちと坂本築城
第4回 7月19日(日) 亀山築城と丹波平定
第5回 8月30日(日) 畿内方面軍の成立と政権ナンバー2へ
第6回 9月13日(日) 本能寺の変とその最期

講師陣

名前 桐野 作人
肩書き 本学政治経済研究所客員研究員・歴史作家
プロフィール 1954年鹿児島県生まれ。
歴史関係の出版社編集長から独立。主な著書に『織田信長―戦国最強の軍事カリスマ―』『だれが信長を殺したのか』『関ヶ原 島津退き口』『さつま人国誌』戦国・近世編1~3『薩摩の密偵 桐野利秋』2019年、『龍馬暗殺』で第29回高知出版学術賞特別賞を受賞。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.