検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-03-07 / 芸術 / 学内講座コード:316020

池田英悟講師と楽しむ能 狂言鑑賞会―能〈箙(えびら)〉狂言〈縄綯(なわない)〉

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 武蔵野キャンパス(フィールドワーク講座)(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
3月 8日(日)~ 3月14日(土)
講座回数
2回
時間
下記参照
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
8,800円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
修羅能のシテといえば敗将の亡霊が圧倒的な数を占める中、〈箙〉は〈田村〉〈八島〉とならんで、勝ちいくさの将を描く「勝修羅三番」と呼ばれる名曲のひとつです。主人公は平家物語「宇治川の先陣争い」でも知られる若武者、梶原源太景季の亡霊。敵陣(平家方)奥まで深入りしてしまい、窮地に陥りつつも、梅花を箙にさして奮戦した様子を、舞台上ところ狭しと鮮やかに表現いたします。激しい闘諍の場面を「修羅の苦しみ」とたとえながらも、その勇壮な戦いぶり、梅の枝ひとつによって、むしろ若武者の華やかさが満ち匂う、さわやかな曲に仕上がっています。
勝修羅の名曲〈箙〉を、どうぞご一緒に。


■3月8日(日)千代田サテライト教室 事前講義 15:00~16:30
■3月14日(土)国立能楽堂 公演鑑賞 13:00~
公演終了後茶話会(1時間)

※公演チケット手配の都合上、お申し込み後のキャンセルはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※受講料には正面席チケット代、茶話会代(ケーキ・コーヒーまたは紅茶)を含みます。
※お申し込み手続きを完了された方には、開講前に聴講票をお送りいたします。当日は、聴講票をご持参ください。

【講座スケジュール】
第1回 3月 8日(日) 【15:00~16:30】事前講義
第2回 3月14日(土) 【13:00~】公演鑑賞 終了後茶話会

講師陣

名前 池田 英悟
肩書き 本学非常勤講師・本学能楽資料センター研究員
プロフィール 昭和26年大阪市生まれ。
能楽資料センター研究員・むさしの連歌会代表・『平家物語』愛読会(町田市)。
論文:「梁塵秘抄と信仰」「にみる老境の世界」ほか。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.