検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-02-07 / 日本史 / 学内講座コード:302060e

平清盛の人間像を探る―犠牲者を描く能を通じて― 【連続講座】平清盛生誕900年記念 ~悠久の想いをはせる~ 『平家物語』を旅する

主催:武蔵野大学 生涯学習事業課武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 生涯学習事業課 TEL:042-468-3222
開催日
2月 8日(金)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
13
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
『平家物語』を題材にした能・狂言は沢山ありますが、平清盛自身が登場するものはありません。しかし、清盛の犠牲となった人びとを描く作品を見ると、その強烈な個性がより鮮明に伝わってくるように思います。
本講座では、高倉天皇の寵愛を受けた美女の小督(こごう)、清盛が愛でた白拍子の祇王・仏御前、謀反を企てた俊寛・平康頼・藤原成経に注目し、それぞれが登場する能〈小督〉〈祇王〉〈俊寛〉を取り上げ、彼らが送った悲劇の日々と、そこから浮かび上がってくる清盛の人間像を考えます。

* 全講座(7 回)お申込み9,000 円(全7 回)
*お好みの講座を選んでお申込み 1,500円(1講座につき)

【講座スケジュール】
第1回 2月 8日(金)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 三浦 裕子
肩書き 本学教授・能楽資料センター長
プロフィール 東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
著書に『能・狂言の音楽入門』、『初めての能・狂言』(共著)、『面からたどる能楽百一番』など。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.