検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-12-13 / 日本史 / 学内講座コード:302060d

平家 清盛をめぐる俗談・巷説 【連続講座】平清盛生誕900年記念 ~悠久の想いをはせる~ 『平家物語』を旅する

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
12月14日(金)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
13
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
平安時代後期、栄耀栄華をきわめた平清盛は、その出生からはじまって、伝説のベールに覆われている。彼は平忠盛の子であったが、実は白河法皇の落胤だと伝えられ、その名前も法皇があまりに激しく夜泣きするので、与えた「夜泣きすとただもり(忠盛)たてよ末の世にきよ(清)くさか(盛)ふることもこそあれ」歌によるとか、言われている(『平家物語』巻6)。死に際してもいわゆる「あっち死に」をしたといい、これも浮世絵などに、おどろおどろしいまでに描かれている。本講座では、彼の死後、語られたいわば俗談・巷説の世界をとりあげて、日本文化の中に位置づけてみたいと思う。

* 全講座(7 回)お申込み9,000 円(全7 回)
*お好みの講座を選んでお申込み 1,500円(1講座につき)

【講座スケジュール】
第1回12月14日(金)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 伊藤 高雄
肩書き 本学非常勤講師
プロフィール 1958年神奈川県中郡二宮町生まれ。國學院大學博士課程修了。博士(文学)。武蔵野大学・横浜国立大学・東京女学館大学・獨協医科大学・國學院大學・國學院大學栃木短期大学兼任講師。専門は日本古代文学・伝承文学・民俗学。ことわざ学会理事。著書・論文に『万葉集を知る辞典』(東京堂出版 共著)、『ことわざで遊ぶ』(アリス館)、「折口信夫・国学院大學講義その他」(國學院雑誌第114巻第10号)などがある。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.