検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-05-22 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:301062c

『朝倉英林壁書』を読む 【連続講座】史料から日本の歴史を考える 第5弾

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
5月23日(水)
講座回数
1回
時間
15:00~16:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
『朝倉英林壁書』は、越前守護の朝倉孝景が制定した家訓です。『朝倉敏景十七箇条』ともよばれています。朝倉孝景が制定したといわれている十七箇条の条文を読み解きながら、応仁の乱で活躍し、『大乗院寺社雑事記』に「天下一の極悪人」と評された下克上の代表的名将、英林孝景とその時代背景について解説します。

* 全講座(7 回)お申込み9,000 円(全7 回)
*お好みの講座を選んでお申込み 1,500円(1講座につき)

【講座スケジュール】
第1回 5月23日(水)

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 漆原 徹
肩書き 本学教授
プロフィール 文学博士(史学)。慶應義塾大学文学部国史学科卒業、同大学院修士課程修了、博士課程単位取得終了。
武蔵野大学文学部教授・慶應義塾大学・同大学院・日本女子大学講師。日本古文書学会理事・編集委員長。東京都港区文化財保護審議員。
著書 『中世軍忠状とその世界』・吉川弘文館、『今日の古文書』第三巻・雄山閣、『日本法制史史料集』・慶應義塾大学出版会、『日本中世の政治と社会』吉川弘文館、『長野県上田市大字殿城字岩清水地区の総合歴史調査』科研報告書、『麻布善福寺蔵・亜米利加ミニストル旅宿記』港区教育委員会、『南北朝百話』二玄社など
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.