検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-01-24 / 文学 / 学内講座コード:296042

漱石の愛した能 ― 羽田昶講師と楽しむ能狂言鑑賞会 能<鉢の木>狂言<宗論> 【連続講座】夏目漱石関連講座

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 武蔵野キャンパス(フィールドワーク講座)(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
1月25日(木)
講座回数
1回
時間
10:15~16:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
9,800円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
能と狂言それぞれの見方、鑑賞のポイントを踏まえた上で、演目のストーリーとテーマについてについてお話します。
能は、西明寺入道北条時頼の廻国譚に基づき、鎌倉武士の気概を描いて、昔から人気作として親しまれた「鉢木」。狂言は、宗派の異なる二人の僧侶の争いと和解を、面白く、しかし鋭く描いた屈指の名作「宗論」。能・狂言ともにシテは人間国宝の友枝昭世氏・野村万氏が演じる見逃せぬプログラムです。

*受講料には、事前講義、グランドボックス(GB)席チケット代、昼食代が含まれます

【講座スケジュール】
第1回 1月25日(木) 10:15-11:45 事前講義 / 11:45-12:30 昼食会 / 13:00−公演鑑賞

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 羽田 昶
肩書き 本学客員教授・元本学能楽資料センター長
プロフィール 1939年(昭和14)東京生。國學院大學文学部卒。海城高等学校・開成高等学校教諭、東京国立文化財研究所芸能部研究員、室長を経て、2000-2010年(平成12-22)武蔵野女子大学(武蔵野大学)教授。その間、2002年(平成14)より同大学能楽資料センター長。現在、武蔵野大学客員教授、同大学能楽資料センター研究員。専攻は能・狂言を中心とする演劇研究。観世寿夫記念法政大学能楽賞受賞。
著書(共著)に『狂言・鑑賞のために』(1974、保育社)、『能・本説と展開』(1977、桜楓社)、『能の作者と作品』(1987、岩波書店)、『能の囃子事』(1990、音楽之友社)、『能楽大事典』(2012、筑摩書房)、『昭和の能楽 名人列伝』(2017、淡交社)ほか。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.