検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-01-26 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:296040d

織田信長の天下一統事業と政治構想 【連続講座】 第四弾 武士の権力論

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
1月27日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
織田信長については、その政治方針である「天下布武」のもと、各地の諸大名を軍事制圧し国内統一である天下統一を進めていき、さらには新たな国家構想を打ち立てたとされます。しかし、実際に信長と諸大名とはどのようにあったのでしょうか。
この問題は、信長が進めていた「天下一統」という事業の実態にも関わります。さらに、そのうえで信長はどのような立場にあろうとしたのでしょうか。本講義では、同時期の「日本国」の有りさまをふまえたうえで、信長の進めていた天下一統事業の実態とそのうえになる政治構想を考えます。

*受講料:全7講座9,000円(1講座のみ1,500円)

【講座スケジュール】
第1回 1月27日(土)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 柴 裕之
肩書き 東洋大学文学部非常勤講師・千葉県文書館嘱託
プロフィール 昭和48年(1973)11月、東京都生まれ。
東洋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学、博士(文学・東洋大学)

主要著書
単著『戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配』(岩田書院、2014年)
編著『論集 戦国大名と国衆6 尾張織田氏』(岩田書院、2011年)
同 『論集 戦国大名と国衆20 織田氏一門』(岩田書院、2016年)など。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

徳川家康:境界の領主から天下人へ (中世から近世へ)
徳川家康:境界の領主から天下人へ (中世から近世へ)
柴 裕之 (著)
価格: (税込)
出版社:平凡社(2017-07-24)
戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配 (戦国史研究叢書)
戦国・織豊期大名徳川氏の領国支配 (戦国史研究叢書)
柴 裕之 (著)
価格: (税込)
出版社:岩田書院(2014-12)
徳川家康 (中世から近世へ)
徳川家康 (中世から近世へ)
柴 裕之 (著)
価格: (税込)
出版社:平凡社()

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.