検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-01-27 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:296039g

幕末の参勤交代 【連続講座】第六弾 伝統文化を考える “大江戸の復元”

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
1月28日(日)
講座回数
1回
時間
10:30~12:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
50
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
大名の参勤交代は幕末まで、基本的には同じ方法を継続して行っていました。大名は、幕府首脳部である老中・御側御用人たちと連絡をとりながら、大名が江戸に向かう参勤と江戸から国元に行く御暇を行う日程など取り決めて行くのですが、大名と幕府にとっての参勤交代とは、参勤と御暇を取り決める時から始まっており、そうした意味では、江戸を出て国元に着いたから終わりなのではなく、国元に到着すると次に江戸への出発が予定される、途切れることのないイベントでした。今回は、江戸時代後期の参勤交代を幕末まで見通して見ていき、幕府と大名の関係に注目してみます。

*受講料:全7講座9,000円(1講座のみ1,500円)

【講座スケジュール】
第1回 1月28日(日)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 中元 幸二
肩書き 国分寺市ふるさと文化財課職員
プロフィール 昭和63年(1988)立正大学文学部史学科卒業。平成3年(1991)立正大学大学院文学研究科史学専攻修士課程修了。
平成2年(1990)~平成23年(2011)東京都公文書館専門員在職。平成23年(2011)~現在国分寺市ふるさと文化財課在職中。
「北条氏所領役帳の諸本について」(神奈川地域史研究第15号、平成4年【1992】12月)
『寒川町史6 通史編 原始・古代・中世・近世』所収「第二部古代・中世 第三章南北朝・室町時代の寒川」(平成10年【1998】11月、寒川町)「中世相模における水系と開発」(神奈川地域史研究第26号、平成20年【2008】12月)
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.