検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2017-02-11 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:286077

日本のエネルギーの未来を考える

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
2月12日(日)
講座回数
1回
時間
10:30~12:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
わが国の一次エネルギー供給の94%を石油・天然ガス等の化石エネルギーが占めています。化石エネルギーはほぼ全量輸入に頼っており、また使用時に多量のCO2を排出します。昨年末のCOP21パリ協定で日本は2030年度に温室効果ガス排出量を26%削減する目標を提出しました。さらに将来的には2050年までに80%削減を目指しています。
環境問題と経済成長を両立させるためにはエネルギー戦略を大幅に見直していく必要があります。そのーワードとなるのが、省エネ・再エネ・水素社会です。
本講座では、わが国のエネルギー政策の変遷、省エネ・再エネ・水素社会への取り組みや新技術の動向等を分かりやすく解説し、日本のエネルギーの未来を考えていきます。

【講座スケジュール】
第1回 2月12日(日)

講師陣

名前 西脇 文男
肩書き 本学客員教授・環境エコノミスト
プロフィール 1946年生。1968年4月日本興業銀行入行。同行取締役、興銀リース(株)副社長、DOWA ホールディングス(株)常勤監査役を歴任。2013 年9 月より武蔵野大学客員教授。
著書:再生可能エネルギーがわかる(日本経済新聞出版社)、レアメタル・レアアースがわかる(日本経済新聞出版社)、景気の見方と金利・相場感覚の磨き方(近代セールス社)、新国際金融事情(共同執筆 財経詳報社)。訳書:FED ウォッチング(D・ジョーンズ著 日本経済新聞社)。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

再生可能エネルギーがわかる (日経文庫)
再生可能エネルギーがわかる (日経文庫)
西脇 文男 (著)
価格: (税込)
出版社:日本経済新聞出版社(2012-01-26)
レアメタル・レアアースがわかる (日経文庫)
レアメタル・レアアースがわかる (日経文庫)
西脇 文男 (著)
価格: (税込)
出版社:日本経済新聞出版社(2011-03-16)
景気の見方と金利・相場感覚の磨き方―金融・経済のメカニズムに精通する
西脇 文男 (著)
価格: (税込)
出版社:近代セールス社(1994-08)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.