検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2017-02-03 / 政治 / 学内講座コード:286075

熟議デモクラシーについて考える:理論・実証・制度設計

主催:武蔵野大学 社会連携センター武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:社会連携センター学術事業事務室 TEL:042-468-3222
開催日
2月 4日(土)~ 2月25日(土)
講座回数
3回
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
4,500円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
デモクラシーは、政治学における最重要テーマの一つで、そのあり方をめぐっては様々に議論されてきました。デモクラシーの意味内容は多様です。そして、近年では「熟議デモクラシー」という言葉が、政治学の教科書から飛び出して、目にすることが多くなったように感じられます。そこで、本講義では、多様な広がりを見せている熟議デモクラシーとはいったい何なのか、何故この概念が注目を浴びているのかについて、理論、実証、制度設計の三つの側面から、政治理論、実証政治学、行政学・公共政策論と専門を異にする三人の教員がそれぞれの強みを生かしながらアプローチし、現代社会における有意性について考えていきたいと思います。

【講座スケジュール】
第1回 2月 4日(土) 熟議デモクラシーの理論
第2回 2月18日(土) 熟議デモクラシーを実証する
第3回 2月25日(土) 熟議デモクラシーの制度設計

講師陣

名前 青木 裕子
肩書き 本学准教授
プロフィール 国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。
著書 単著『アダム・ファーガスンの国家と市民社会』勁草書房、2010年。共著『政治概念の歴史的展開 第5巻』晃洋書房、2013年。その他
名前 深谷 建
肩書き 本学講師
プロフィール 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。専門分野:行政学・公共政策論
主要著作:深谷健(2012)『規制緩和と市場構造の変化』日本評論社。
名前 三村 憲弘
肩書き 本学講師
プロフィール 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。博士(政治学)。
専門分野:実証政治学(政治意識・投票行動、政治学方法論)
主要著作:`What can We Learn from `Response Time'?''(共著)Electoral Survey Methodology, Routledge, pp.86-108, 2016。「反論提示による態度変化: 熟議の政治的メカニズム」(共著)、『選挙研究』30(1)、68-80頁、2014。「表明選好の社会進化: 政治的会話によるアイデンティティの形成」(共著)、『新しい政治経済学の胎動』(勁草書房)、107-137頁、2013。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

軽井沢朗読館だより
軽井沢朗読館だより
青木 裕子 (著)
価格: (税込)
出版社:アーツアンドクラフツ(2017-06-01)
母、妻、ときどき青木裕子
母、妻、ときどき青木裕子
青木 裕子 (著)
価格: (税込)
出版社:講談社(2014-12-16)
政党が信じられない (中央公論 Digital Digest)
政党が信じられない (中央公論 Digital Digest)
野田聖子 (著)
山口那津男 (著)
中北浩爾 (著)
待鳥聡史 (著)
遠藤晶久 (著)
三村憲弘 (著)
山崎新 (著)
砂原庸介 (著)
岩崎大輔 (著)
飯尾潤 (著)
佐々木紀彦 (著)
価格: (税込)
出版社:中央公論新社(2017-10-25)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.