検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-13 / 芸術・文化 / 学内講座コード:20170017

キャンパスで俳句 季節を味わう 十七音字をたのしむ

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 生田キャンパス(神奈川県)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
4月21日(火)、5月19日(火)、6月 2日(火)、6月16日(火)、7月 7日(火)、7月21日(火)、8月 4日(火)、9月 1日(火)、9月15日(火)
講座回数
9回
時間
10:30~12:30
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
23,100円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
俳句は世界最短の詩です。五七五のたった十七音字。これだけで表現が可能なのか、不思議ではありませんか。言葉をさがし、組み立てることは、今の自分と向き合い、日々を慈しむことに通じます。俳句を実際に作りながら、ますそれを実感しましょう。本講座では作句を主軸とし、句会と作句のヒントを学ぶ講義を行います。疑問点を残さないよう、じっくり進めますので、初めての方や久しぶりの方も安心して受講できます。

【特記事項】
【共催】明治大学地域産学連携研究センター 川崎市教育委員会連携事業

■受講料 21,000円(税別)
【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着20名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■受講料は事前にお支払が必要です。

■会場:明治大学 生田キャンパス
※生田キャンパスは、小田急線「生田駅」南口徒歩10分です。

1)第1火曜日に講義、第3火曜日に句会を基本としますが、第7回は第1火曜日の8/4に句会を行います。
2)第1回4/21(火)は10:30~12:00吟行、13:00~15:00句会の構成で行います。悪天候の場合は室内で句会(通常の時間帯10:30~12:30)となります。

※お知らせ※
2020年度春期リバティアカデミー講座について,予定どおり募集を受け付けますが,新型コロナウイルス等感染症の状況により,今後,縮小・延期・中止等の判断を行う可能性があります。
リバティアカデミーから発信される情報をこまめに確認するようお願いします。(2020年2月27日)


【講義概要】
第1回 4月21日(火) 吟行句会 オリエンテーションを兼ねて
午前中は吟行(作句を目的とした散策)をしながら、季語や句材の探し方について解説。句会は13時から。

第2回 5月19日(火) 句会
講座が1回のみの月は句会を行います。

第3回 6月 2日(火) 講義
名句に学ぶ作句のヒント

第4回 6月16日(火) 句会

第5回 7月 7日(火) 講義

第6回 7月21日(火) 句会

第7回 8月 4日(火) 句会

第8回 9月 1日(火) 講義

第9回 9月15日(火) 句会

備考

【教材】
配付資料

講師陣

名前 高田 正子
肩書き 「藍生」所属、俳人協会評議員、季語と歳時記の会理事
プロフィール 岐阜県生まれ。成蹊大学・和光大学非常勤講師。句集に『玩具』、『花実』(第29回俳人協会新人賞)、『青麗』(第3回星野立子賞)、自註現代俳句シリーズ『高田正子集』。著書に『子どもの一句』(ふらんす堂)、『鑑賞 女性俳句の世界』(角川学芸出版、共著)、『決定版 俳句入門』(角川学芸出版、共著)、『現代俳句の鑑賞事典』(東京堂出版、共著)他。2018年4月より毎日新聞にコラム連載。
名前 崔 博坤
肩書き コーディネータ、明治大学理工学部教授
プロフィール 1974年東京大学工学部物理工学科卒業、工学博士。東京大学生産技術研究所助手を経て、現在明治大学理工学部物理学科教授。専門分野は、超音波の基礎と応用。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.