検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-11-29 / 社会:その他教養 / 学内講座コード:19270030

太平洋の島々における廃棄物問題と日本の役割

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
12月 7日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
3,000円
受講料
1,100円
定員
50
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座趣旨】
太平洋島嶼国は遠隔性、隔絶性、狭小性に加えて外部依存性によりモノの流れが一方通行になりがちで、外から入ってきたモノが廃棄物として島に滞留するため、廃棄物管理が地域の優先課題となっている。この課題解決を支援するため、日本は2000年から太平洋島嶼国への廃棄物分野の協力を継続中で、現在も大洋州地域廃棄物管理改善支援プロジェクト(J-PRISM)のフェーズ2を実施中である。本講座では太平洋島嶼国のごみ問題と日本のこれまでの協力を振り返りながら島嶼国での廃棄物管理のあり方を議論する。

【特記事項】
【共催】国際機関太平洋諸島センター

■受講料 1,000円(税別)
※受講料は、事前にお支払いが必要です。

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着50名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■リバティアカデミーオープン講座は、会員の方以外でも受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:明治大学 駿河台キャンパス
※会場は変更となる場合がございます。変更となる場合は、メール、HP、アカデミーコモン1階、11階のインフォメーションボードにてお知らせします。
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水」徒歩3分、丸の内線「御茶ノ水」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

■開場:12:30予定

【講義概要】
第1回 12月 7日(土)

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 天野 史郎
肩書き インスピラーレ開発研究所代表
プロフィール 大学卒業後、25年間建設会社に勤務。2000年にJICA広域専門家としてサモアに本部を置く地域国際機関SPREP(太平洋地域環境計画事務局)に赴任。その後JICAミクロネシア広域企画調査員(パラオ駐在)を経て2005年~ 2017年JICA国際協力専門員(環境管理・廃棄物)。2011年~ 2016年11カ国を対象とする大洋州地域廃棄物管理改善支援プロジェクト(J-PRISM)チーフアドバイザー兼務。2017年から現職。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.