検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-11-23 / その他教養 / 学内講座コード:19270029

【明治大学×熊本県市長会連携講座】金栗四三の功績と日本のスポーツ

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
12月 1日(日)、12月 1日(日)
講座回数
2回
時間
10:30~12:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
400
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
2020年に日本で東京オリンピックが開催されます。このオリンピックという憧れの舞台に日本人として初めて参加したのが熊本県出身のマラソン選手、金栗四三です。NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公にも取り上げられた同氏は、選手としての活躍にとどまらず、「駅伝」を発案するなどマラソン界とスポーツの発展のために尽力しました。
本講座では、金栗四三の功績とその人物像に迫りながら、日本のスポーツについて考えます。

【特記事項】
■受講料 無料

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着400名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■リバティアカデミーオープン講座は、会員の方以外でも受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール
※会場は変更となる場合がございます。変更となる場合は、メール、HP、アカデミーコモン1階、11階のインフォメーションボードにてお知らせします。
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水」徒歩3分、丸の内線「御茶ノ水」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

■開場:10:00予定

【講義概要】
第1回 12月 1日(日) 金栗四三と日本のスポーツ発展

第2回 12月 1日(日) 日本マラソンの父・金栗四三の人物像

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 釜崎 太
肩書き 明治大学法学部准教授
プロフィール 1970年福岡県生まれ。スポーツ思想・スポーツ史専攻。広島大学大学院教育学研究科修了。博士(教育学)。著書『教育における身体知研究序説』『スポーツ倫理学入門』(共著)など。ここ数年は、身体論の視点からメディア・人工知能の問題について検討した論文やドイツのサッカークラブと企業の関係について検討した論文を発表。
名前 徳永 慎二
肩書き 玉名市役所 金栗四三PR推進室 推進専門官
プロフィール 1956年 熊本県玉名市生まれ。専修大学文学部卒業後、玉名市入庁。定年後、再任用で市金栗四三PR推進室のPR担当職員として活動している。玉名市主催「地域づくりシンポジウム」、専修大学主催「社会知性フォーラム」など金栗四三に関する講演やパネラーを数多く務め、テレビ出演も多数。日本体育協会上級指導委員、玉名市卓球協会常任理事。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.