検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-11-29 / 経営全般:その他実用 / 学内講座コード:19210041

「気が利く!」と言わせるホウ・レン・ソウ ロジカルシンキング講師が伝えるホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)の極意

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
12月 7日(土)、12月14日(土)、12月21日(土)、1月11日(土)
講座回数
4回
時間
10:00~12:00
講座区分
後期 
入学金
3,000円
受講料
17,050円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
複数の人が協力して仕事を進める上で適宜・適切なホウ・レン・ソウは不可欠です。
また、お客様(取引先)との間でも適宜・適切なホウ・レン・ソウがあると信頼度が高まります。ビジネスの現場で不祥事が発生すると必ずささやかれるのは関係者間のホウ・レン・ソウの不足です。
ホウ・レン・ソウの必要性は承知していますが、どのような点に留意してホウ・レン・ソウしたらよいかを十分心得ているかと言えば必ずしもそうでもありません。
「伝えた」けれど「伝わっていない」を脱却し、的を得た報告を求めている上司の期待に応えるホウ・レン・ソウのノウハウを講義・ロールプレイを通じて学びます。
※新入社員研修時のホウ・レン・ソウと異なる、頭を使ったホウ・レン・ソウです。

【特記事項】
【ジャンル】思考・実務
【講義レベル】基本~応用


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 12月 7日(土) ホウ・レン・ソウの必要性と報告する際の留意点

第2回 12月14日(土) 連絡する際の留意点、相談する際の留意点

第3回 12月21日(土) ホウ・レン・ソウの実践(ロールプレイ(1)(2))

第4回 11日(土) ホウ・レン・ソウの実践(ロールプレイ(3))とコミュニケーションの留意点

備考

【教材】
・配付資料

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 今井 繁之
肩書き (株)シンキングマネジメント研究所 所長
プロフィール 明治大学商学部卒業。リコー、ソニーに勤務。ソニー在社中に論理的問題解決法であるKT法の社内講師を務め、ソニー退社後、同種の問題解決法であるEM法の研修講師を務める。1990年に独立して、シンキングマネジメント研究所を設立、独自に開発した問題解決・意思決定の手法の研修講師として、アサヒビール、伊勢丹、東洋紡、リクルート等の大手企業及び全国の自治体の幹部・管理監督職を対象に研修を行っている。

また頭を使ったホウレンソウを提唱して、川崎重工業、パナソニック、倉敷中央病院等でホウレンソウの研修及び講演を行っている。著書に「問題解決思考」(あさ出版)、「ホウレンソウ[報告・連絡・相談]の習慣が面白いほど身につく本」(中経出版)他、多数あり。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.