検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-06-28 / 経済:政治:その他教養 / 学内講座コード:19170011

ハラール・ビジネスを探る -政治経済的背景と事業展開-

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
7月 6日(土)
講座回数
1回
時間
13:30~15:00
講座区分
1回もの 
入学金
3,000円
受講料
1,000円
定員
100
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
今日「ハラール(Halal)」という言葉とともにイスラーム世界が語られることが多い。ハラール食品、ハラール化粧品などである。推定16億人、世界の4人に1人がムスリムといわれ、その「巨大な市場」が潜在性ゆえに、国内外の注目を集めている。
本講座では、イスラーム世界のハラール重視の背景にある政治経済的要因を探る。特に、ハラール・ビジネス育成を成長戦略の重点の一つに位置付けているマレーシアに焦点を当てる。
他方、2020年東京オリンピック等を控え、訪日・在日ムスリム向けのハラール・ビジネスも脚光を浴びている。今回は、ハラール認証を受けたハラール対応専門店舗を秋葉原と新宿にOPENした「カレーハウスCoCo壱番屋」の担当者をお招きし、同社の取り組みとその実際に迫る。

【講義概要】
第7月 6日(土) ハラール・ビジネスを探る

講師陣

名前 鳥居 高
肩書き 明治大学商学部教授
プロフィール 中央大学法学部卒業。アジア経済研究所勤務を経て、1997年より専任教員。研究分野は政治学・地域研究、多民族国家における政治・経済システムの研究。主に東南アジア、特に、海に浮かぶイスラーム世界・島嶼部東南アジアの政治経済と近現代史を専門とする。主な著書・論文として、『アジア中間層の生成と特質』(共編著・アジア経済研究所・2002年)『岩波講座 東南アジア史』(共著)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.