検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-14 / 文学:日本史 / 学内講座コード:19120074

源氏物語の名場面鑑賞(9) 源氏物語の后たち

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 生田キャンパス(神奈川県)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
4月22日(月)、5月20日(月)、6月17日(月)、7月 8日(月)、7月29日(月)
講座回数
5回
時間
13:30~15:00
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
11,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
源氏物語は桐壺、朱雀、冷泉、今上の帝の四代、七十数年にわたる物語である。その后妃たちの人生とはどのようなものであったのか。家の繁栄という期待を背負って入内し、帝の妻として、皇子皇女の母として生きた姿を読み解いていきたいと思います。併せて歴史上の一条天皇の二人の后について触れます。

【特記事項】
【後援:明治大学地域産学連携研究センター】【川崎市教育委員会連携事業】
◆入会金無料講座◆
2019年度に「生田キャンパス」で実施する講座にお申込の方に限り、入会金3,000円(3年度間有効)が無料になります。
※既に他講座で入会手続をされた方には適用できませんので、ご了承下さい。
※オープン講座は対象外になりますのでご了承下さい。
※講座が不開講となった場合、講座をキャンセルされた場合は、入会いただけません。

【講義概要】
第1回 4月22日(月) 弘徽殿大后と桐壺更衣と藤壺中宮―桐壺帝の后妃―(桐壺・紅葉賀・榊・澪標巻)

第2回 5月20日(月) 朧月夜尚侍と麗景殿女御と藤壺女御―朱雀帝の后妃―(花宴・榊・若菜上巻)

第3回 6月17日(月) 秋好中宮と弘徽殿女御―冷泉帝の后妃―(榊・絵合・胡蝶巻)

第4回 7月 8日(月) 明石中宮と藤壺女御―今上帝の后妃―(総角・手習・蜻蛉巻)

第5回 7月29日(月) 藤原定子皇后と藤原彰子中宮― 一条天皇の后―

備考

【教材】
配付資料

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 日向 一雅
肩書き コーディネータ、明治大学名誉教授、(一社)紫式部顕彰会理事
プロフィール 東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。主要著書『源氏物語の準拠と話型』至文堂、『源氏物語その生活と文化』中央公論美術出版、『源氏物語 東アジア文化の 受容から創造へ』笠間書院、岩波新書『源氏物語の世界』など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.