検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-16 / 財務 / 学内講座コード:19110017

投資・運用の始め方と経済の読み方 身近な金融を使いこなす。明日から使える金融リテラシーを身に付ける。

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
5月24日(金)、5月31日(金)、6月 7日(金)、6月14日(金)、6月21日(金)、6月28日(金)
講座回数
6回
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
12,000円
定員
40
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
社会に出て自らの収入で生活して行く事になった時、いかにお金を増やすか、もしくは減らさないかのリスクマネジメントが重要になっていきます。しかし実際にどの様にお金をマネジメントしていけば良いのかわからない人が多いのではないでしょうか。この講義では多くの方が行いたいとは思っていてもなかなか踏み出せない「投資・運用」について、考え方と方法を初歩から講義を行います。また、経済がどの様に株価等に影響しているのか、実際のニュースや株価を見ながら考えていきます。

【特記事項】
【後援】明治大学金融紫紺会
【ジャンル】金融・会計・財務
【講義レベル】基本

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 5月24日(金) なぜ投資・運用が必要なのか
そもそも、運用が必要なのか考えてみましょう。

第2回 5月31日(金) 経済の読み方、心構え
投資・運用に限らず、経済の集め方や心構えが重要です。

第3回 6月 7日(金) 金融業界と商品の選び方と使い方
一言で金融業界と言っても数多くの会社や商品が存在します。

第4回 6月14日(金) 株式と投資信託
一番初心者向けである、株式投資と投資信託について解説します。

第5回 6月21日(金) 社債、仕組債
ある程度の金融資産が既にある場合、社債、仕組債も選択肢になります。

第6回 6月28日(金) 新しい金融商品
暗号通貨や不動産等、新しい金融商品についても紹介します。

備考

【教材】
配付資料

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 森宮 康
肩書き コーディネータ、明治大学名誉教授・博士(商学)
プロフィール 明治大学商学部卒業後、商学部教授として商学部長及び学校法人明治大学教務担当常勤理事の役職を務め、学外ではリスクマネジメント対策検討委員会委員長(日本情報処理開発協会、現、日本情報経済社会推進協会)、リスクファイナンス研究会座長(経済産業省)、リスクマネジメント規格国内委員会委員長(日本規格協会)等を歴任、学会活動としては日本保険学会理事長、システム監査学会会長、日本リスク研究学会理事、Asia-Pacific Risk and Insurance Association会長を務め、現在、明治大学名誉教授、博士(商学)。明治大学金融紫紺会会長。著書には、リスクマネジメント論等がある。
名前 岸 泰裕
肩書き ファーストスタンダード(同) CFO (金融工学MBA)
プロフィール 金融・財務コンサルタント。明治大学商学部卒業後、外資系投資銀行に勤務しながら金融工学MBAを取得。現在は大学で教鞭をとりながら各種セミナー等で講演も行う。明治大学金融紫紺会事務局長。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.