検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-17 / 財務 / 学内講座コード:19110016

金融商品の仕組みと活用方法 機関投資家や富裕層は何に投資をしているのか

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
5月25日(土)、6月 1日(土)、6月 8日(土)、6月15日(土)、6月22日(土)、6月29日(土)
講座回数
6回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
12,000円
定員
40
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
株式や投資信託、信託受益権や社債、国債、仕組債、暗号通貨といった様々な金融商品が世の中には存在していますが、これら商品の仕組みや強み、そしてリスクを認識できているでしょうか。また銀行や保険会社は一体どのような金融商品を購入しているのか、また富裕層と言われる方々が何を購入しているのか、それは特別なものなのでしょうか。この講義ではこれらの商品がどのように作られているのか理解し、リスクとリターンを自身で判断出来る様になる事を目的とします。(理論よりも実際の活用方法をお話しします。)

【特記事項】
【後援】明治大学金融紫紺会
【ジャンル】金融・会計・財務
【講義レベル】基本

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 5月25日(土) 金融業界とその仕組みについて
知ってそうで知らない金融業界の仕組みについて学びましょう。

第2回 6月 1日(土) 投資信託の選び方と分析について
初心者にも玄人にもお勧めな投資信託について紹介します。

第3回 6月 8日(土) ヘッジファンドについて
実は低額からでもできるヘッジファンド投資について紹介します。

第4回 6月15日(土) 社債や仕組債といった債券投資について
減らさないための投資手法等について紹介します。

第5回 6月22日(土) 信託受益権や暗号通貨取引について
富裕層ならではの商品や最近話題の商品について紹介します。

第6回 6月29日(土) 節税商品などについて
富裕層が好む節税商品について、その理由と内容について紹介します。

備考

【教材】
配付資料

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 森宮 康
肩書き コーディネータ、明治大学名誉教授・博士(商学)
プロフィール 明治大学商学部卒業後、商学部教授として商学部長及び学校法人明治大学教務担当常勤理事の役職を務め、学外ではリスクマネジメント対策検討委員会委員長(日本情報処理開発協会、現、日本情報経済社会推進協会)、リスクファイナンス研究会座長(経済産業省)、リスクマネジメント規格国内委員会委員長(日本規格協会)等を歴任、学会活動としては日本保険学会理事長、システム監査学会会長、日本リスク研究学会理事、Asia-Pacific Risk and Insurance Association会長を務め、現在、明治大学名誉教授、博士(商学)。明治大学金融紫紺会会長。著書には、リスクマネジメント論等がある。
名前 岸 泰裕
肩書き ファーストスタンダード(同) CFO (金融工学MBA)
プロフィール 金融・財務コンサルタント。明治大学商学部卒業後、外資系投資銀行に勤務しながら金融工学MBAを取得。現在は大学で教鞭をとりながら各種セミナー等で講演も行う。明治大学金融紫紺会事務局長。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.