検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-29 / スキル:その他教養 / 学内講座コード:18110047

コーチング・アドバンス 実践コーチング、ベストコーチを目指す第一歩

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
7月 7日(土)、 7月21日(土)、 7月28日(土)
講座回数
3回
時間
10:30~17:30
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
43,000円
定員
24
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
コーチング入門及び経験者を対象としたアドバンスコースです。コーチングスキルは「覚えるもの」ではなく「身につける」もの。当講座では、入門講座で学習した
(1)傾聴技法(相手の気持に近づく・受けとめる)
(2)個性感知(自分特有の感じ方・考え方を承認する)
(3)質問技法(質問によって相手特有の力を引き出す)
これら3つの基礎技法を豊富なロールプレイとグループワークで着実に「身につけ」ていきます。コーチングの学びを深めたい方、コーチ資格取得を目指す方々に受講をお薦めします。

【コーチ資格について】
「コーチング入門」「コーチング・アドバンス」の両方を修了されると、日本コーチ連盟認定コーチ養成プログラム基礎課程24単位として認められます。詳細は、(社)日本コーチ連盟にお問合せください。

【特記事項】
※受講対象者は、「コーチング入門」の同時申込者及び過去に受講した方。
※現在、うつ等の精神疾患で治療中の方はご遠慮ください。
※講義の途中に適宜10分程度の休憩がございます。
※日本コーチ連盟認定コーチ養成プログラムの単位認定のために必要なこと
・全回の出席
・提出物を全て提出いただいていること
なお、60分を超える遅刻は欠席とみなされます。

※他者との違いを楽しむワークの下準備として、講師との面談を1回行います。時間は、1人10分程度、講義時間外で行います。(コーチング・アドバンスから初めて参加されるかたのみ)

【ジャンル】人事・組織
【講義レベル】応用~発展

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 7月 7日(土) 「傾聴技法/実践・演習」 ~傾聴技法の上達方法~
傾聴技法を実践する上で、「うなずき・あいづち・繰り返し」を丁寧に行うことはよく言われること。
でも、実際にやってみるとなかなかうまくいかない……。どのようなタイミングで繰り返すのか?どの言葉を繰り返すのか?自分の中に生まれてきたモヤモヤ感はどうすればいいのか?カウンセリングの傾聴技法とはどう違うのか?理論と豊富な実習から、コーチング特有の聴く技術を身につけていきます。

第2回 7月21日(土) 「個性感知/実践・演習」 ~個性感知の上達方法~
コーチングは、相手の感じ方や考え方を活かす技法です。ところが、学習当初はコーチ自身の感じ方や考え方を語ってしまったり、無意識のうちに相手をコーチの考える落としどころに導こうとしてしまうことが少なくありません。これは、表面的な言い方や関わり方の工夫だけでは無理
です。自分とは異なる感じ方や考え方への好奇心を抱ける素地を自分自身に専門的なトレーニングを通じて積み上げていきます。

第3回 7月28日(土) 「質問技法/実践・演習」 ~質問技法の上達方法~
コーチングは、「意欲の持ち方のクセ」を行動の原動力にすることで、目標達成や自己実現をサポートしていくコミュニケーション技術です。そのため、目標への行動を促す前に、まず「意欲の持ち方のクセ」に対する気づきのサポートからコーチングはスタートします。総合演習として、「型」を用いた基本的なコーチングセッションを体験的に学びます。

備考

【教材】
配付資料

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 森山 展行
肩書き 一般社団法人日本コーチ連盟理事長 日本コーチ連盟公認マスターコーチ
プロフィール 国際コーチ連盟認定コーチ養成プログラム修了。2002年に日本コーチ連盟を創立。現在、コーチアカデミー学長の他、明治大学リバティアカデミーをはじめ大学公開講座の講師も務め、技術の普及に努めている。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.