検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-11 / 経営全般:スキル / 学内講座コード:18110033

今求められるビジネススキルとしての政治・経済学

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
4月19日(木)、 4月26日(木)、 5月10日(木)、 5月17日(木)、 5月24日(木)、 5月31日(木)
講座回数
6回
時間
19:00~21:00
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
18,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
近年、リカレント教育の重要性が唱えられています。世の中で生じている出来事は多かれ少なかれ、政治や経済の知識を必要とします。大学時代にはピンとこなかった政治学や経済学の授業も、社会経験を積むと、実感をもって捉えることが可能かもしれません。この講座は、学び直しをしたいという方に向けた講座です。時間数は少なく、その限界もありますが、関心のある方はぜひ受けていただければと思います。

【特記事項】
【ジャンル】思考・実務
【講義レベル】基本~応用

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 4月19日(木) 日本政治の基礎知識
「政局」とは何か、「金帰火来」とは、など政治用語を解説し、近年の日本政治動向にも触れます。

第2回 4月26日(木) 政治学の基礎概念
政治とは何か、権力とは何か、民主主義とは何か、など政治学の基礎概念について説明します。

第3回 5月10日(木) 政治制度の基礎知識
外国政治を考える上で必要となる基礎知識から時事的な問題まで取り上げます。

第4回 5月17日(木) 現代経済学の基礎知識
「経済」はどのような事象eventで、どのような課題に、どのように向き合ってきたのかを解説します。

第5回 5月24日(木) 経済学の基本用語
経済学はミクロとマクロに分かれますが、現代の経済分析で用いられる基本用語について説明します。

第6回 5月31日(木) 現代経済学のフロンティア
経済のグローバル化が、商品・労働・金融市場やローカルな経済で生み出した問題、その対処法について説明します

備考

【教材】
配付資料

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 井田 正道
肩書き 明治大学政治経済学部教授(政治学)、コーディネータ
プロフィール 1960年生まれ。早稲田大学商学部卒、明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程単位取得退学。常磐大学専任講師、明治大学専任講師、助教授を経て2006年より現職。2012年3月から2014年3月までデューク大学客員研究員。著書として『日本政治の潮流』(北樹出版)、『世論調査を読む』(明治大学出版会)、など。
名前 藤江 昌嗣
肩書き 明治大学経営学部教授・京都大学博士(経済学)
プロフィール 1978年京都大学経済学部卒業、民間企業勤務後、神戸大学大学院を経て、1984年岩手大学人文社会科学部専任講師、1987年東京農工大学農学部助教授、1992年明治大学助教授、翌年教授、現在に至る。明治大学前副学長、戦略研究学会 会長、MOSマネジメント・オブ・サスティナビリティ研究所所長、単著『新ビジネス・スタティスティクス』(冨山房インターナショナル)、共著『地域ブランドのコンテクストデザイン』他
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.