検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-13 / 財務:スキル / 学内講座コード:18110021

企業実務に必須の税金の基礎知識をマスターする講座 会社や経理に必須の税金の基礎知識を学び、企業経営や経理実務に役立てよう!

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
6月21日(木)、 6月28日(木)、 7月 5日(木)、 7月12日(木)、 7月19日(木)、 7月26日(木)
講座回数
6回
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
24,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
企業経営者や経理担当役員、経理担当者は税金の知識は必須といえます。税金は企業経営にとって大きなコストにもなり、個人にとっても大きな負担となるものです。経営者や経営幹部にとっては税金の構造を理解することで、どのような対策を打てばいいかを検討できます。経理実務者にとっては実務をスムーズに進めるためにも各種の税金の基礎を知っておくことで実務効率が格段にUPします。この講座では、企業において関係する主要な税金の基礎を講義します。

【特記事項】
【ジャンル】金融・会計・財務
【講義レベル】基本

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 6月21日(木) 企業経営と「税務」
企業の税務戦略は重要度が高まっている。税務戦略について企業会計の側面、経営の側面から考察する

第2回 6月28日(木) 企業実務に関係する「税金」の概要
税金の種類、税法の考え方、主要な税金である法人税、所得税、消費税の考え方を理解する

第3回 7月 5日(木) 企業実務に必須の「法人税」の基礎知識
法人税の計算方法と主要な論点を解説

第4回 7月12日(木) 企業実務に必須の「所得税」の基礎知識
所得税の計算方法、源泉所得税の取扱いを解説

第5回 7月19日(木) 企業実務に必須の「消費税」の基礎知識
消費税の計算方法、最新の消費税の動向を解説

第6回 7月26日(木) 企業実務に関係するその他「いろいろの税金」
印紙税、固定資産税、償却資産税、法人事業税・住民税など企業にまつわるその他の税金の内容を解説

備考

【教材】
配付資料

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 落合 稔
肩書き 明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授
プロフィール 明治大学大学院修士課程修了。米系監査法人に勤務し、日米にて7年間多くの企業の会計監査を担当。79年からトミー(現タカラトミー)に勤務。ロサンゼルス現法で3年間トレジャラー、本社で、専務取締役CFO。経理・財務をはじめ、グループ事業経営、M&A、国際資金調達、IR等々の実現に取り組んできた。著書:「新規事業のビジネス・プランニング」、「ケーススタディCFOの戦略会計」、「財務諸表の分析入門」(共著)「CFOハンドブック」など多数。
名前 加藤 幸人
肩書き アクタスマネジメントサービス(株)代表取締役、アクタス税理士法人代表取締役、税理士
プロフィール 税理士、社会保険労務士等で構成するアクタスグループの代表。税理士は「接客・サービス・コンサル業」であるという考えにもとづき、いつもお客様の立場で考え、満足度の高いサービスを提供することを心がけている。
名前 藤田 益浩
肩書き アクタス税理士法人シニアマネージャー、税理士
プロフィール 1997年早稲田大学商学部卒業。同年(株)タムラ製作所入社。経理実務の経験を経て、2001年6月より現職。2004年税理士登録。中小企業から大企業まで、幅広く税務コンサルティングを提供している。経営者の身近なアドバイザーとなる親身なコンサルティングを信条としている。経理担当者向けの税金や会計に関するセミナー講師も多数行う。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.