検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-13 / 中国語 / 学内講座コード:074103S

中国語上級I【単科セット】 上級I 単科セット

主催:慶應義塾大学 外国語教育研究センター慶應義塾大学 三田キャンパス(東京都)]
問合せ先:外国語教育研究センター 公開講座 慶應外語事務室 TEL:03-5427-1592
開催日
5/13~7/15(水) 予備日7/22
5/8~7/10(金) 予備日7/17
※備考欄の開講カレンダーURLより日程をご確認ください
講座回数
20回
時間
18:30~20:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
52,000円
定員
30
その他
テキストがある場合はテキスト代別途
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座の内容】
■文 法 ・ 読 解
中国語圏のニュースサイトに掲載された、直近の時事に関する話題の記事を日本語に翻訳していきます。記事の使用文字は簡体字・繁体字の両方です。中国人が実際に読んでいる記事を使用するので、発音記号は一切ついていません。記事を発音記号なしで朗読し、各文の文法構造を具体的に把握した上で日本語に訳していきます。また、辞書が追いつけないスピードで増えている新しい単語と語句、従来の文法の用法変化について学びます。

■会 話 ・ 聴 解
中国と日本の文化、社会事情に関連するプリント教材を使って発信型中国語を目標に学習していきます。授業では、プリント本文の学習のほか、その内容に基づいて会話練習を行います。特に質問の仕方や答え方のトレーニングに重点をおきます。そのうえ、毎回聴解用資料を用いてヒアリングの練習を行い、聞く力をアップさせます。最終的には、これまで習った内容を表現でき、中国人とコミュニケーションがとれるよう目指します。

【講座の進め方・到達目標】
■文 法 ・ 読 解
教材で使用されている単語を発音し、次に記事を音読します。それから文章を翻訳していきます。口語と文章語の違い、大陸、香港、台湾、世界の華僑・華人社会における北京語の違いを把握し、各地域の北京語の文章における常用語彙、文法、大量に増加している新語、最近みられる文法用法の変化の傾向を学び、重層的な複文の意味的繋がりに慣れることで、一般の中国人の読む新聞や雑誌を読んで正しく理解できることを目標とします。

■会 話 ・ 聴 解
授業では、一つの内容を2回に分けて学習します。そのなかで、重要語句の解説、内容に関する質疑応答をし、会話練習を行います。
さらに、習った内容の表現や重要な構文などを中心に取り上げ質問をし、それに答えてもらいます。最後に、聴解用短文のヒアリング練習も行います。

【授業言語】
■文 法 ・ 読 解 : 中国語と日本語
■会 話 ・ 聴 解 : 中国語のみ

備考

※講師名、詳細につきましては、慶應外語WEBサイトをご覧ください。

・慶應外語WEBサイトのURL :http://www.fls.keio.ac.jp/
・開講カレンダー(三田・日吉共通) :http://www.fls.keio.ac.jp/m_calendar.pdf
・レベルの目安:http://www.fls.keio.ac.jp/m_7_chi_level.pdf
・語学科紹介:http://www.fls.keio.ac.jp/m_7_chi_shokai.pdf
・講座一覧:http://www.fls.keio.ac.jp/m_7_chi_ichiran.pdf

講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.