検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-04-13 / 韓国語 / 学内講座コード:124202A

朝鮮語 上級II 正科 TOPIK対策―うかる韓国語 (a)―実戦と日常に使える韓国語―

主催:慶應義塾大学 外国語教育研究センター慶應義塾大学 三田キャンパス(東京都)]
問合せ先:外国語教育研究センター 公開講座 慶應外語事務室 TEL:03-5427-1592
開催日
5/11~7/13(月) 予備日7/20
※備考欄の開講カレンダーURLより日程をご確認ください
講座回数
10回
時間
18:30~20:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
30,000円
定員
30
その他
テキストがある場合はテキスト代別途
補足
資料を請求する

講座詳細

【講座の内容】
・韓国語の類似文法表現の比較を通じて、様々な文法表現の共通点と相違点を明確に理解していきます。
・韓国語能力試験や日常生活で頻繁に用いられる語彙を中心に類義語、反義語、関連語などを例文とともに学習していきます。
・韓国語能力試験で出題頻度が高い文法・語彙項目や実際の韓国語教育の場で学習者による誤用が多い文法・語彙項目を中心に学習していくことで、韓国語能力試験を準備する学習者はもちろん、韓国語能力の向上を目的とする学習者にも役に立つ授業です。

【講座の進め方・到達目標】
・当講座は、月曜日(読み取り:文法、語彙)と水曜日(ライティング、リスニング)で構成されます。韓国語能力試験で良い成績をおさめるためには、月曜日と水曜日の両方の講座を受講することが望ましいですが、どちらか一方だけの講座を受講することもできます。
・理由・推量・仮定など、類似文法表現が複数存在する文型についてその違いを解説し、関連する問題を解きながら、理解を深めます。毎週、一定量の語彙・表現を紹介・説明し、暗記してもらいます。
・到達目標は、ハングル能力検定試験「準2級~2級」、韓国語能力試験「4級~5級」です。

【授業言語】
朝鮮語と日本語

備考

【対象レベル】
レベルの目安を参照ください。

※講師名、詳細につきましては、慶應外語WEBサイトをご覧ください。

・慶應外語WEBサイトのURL :http://www.fls.keio.ac.jp/
・開講カレンダー(三田・日吉共通) :http://www.fls.keio.ac.jp/m_calendar.pdf
・レベルの目安:http://www.fls.keio.ac.jp/m_12_korean_level.pdf
・語学科紹介:http://www.fls.keio.ac.jp/m_12_korean_shokai.pdf
・講座一覧:http://www.fls.keio.ac.jp/m_12_korean_ichiran.pdf

資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.