検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-10-23 / 文学 / 学内講座コード:21B1605000

朗読講座―向田邦子『寺内貫太郎一家』を読む【ライブ配信(録画なし)】

主催:神奈川大学神奈川大学 オンライン講座(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
11月 6日(土)、11月13日(土)、11月20日(土)、11月27日(土)、12月 4日(土)
講座回数
5回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
 - 
その他
8200(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
声を出して文章を読んでみませんか。朗読の基礎力を養う講座です。呼吸法や滑舌の練習、表現技術の理解といった基礎的な段階から学びを進めていきます。今回は、向田邦子『寺内貫太郎一家』をテキストに選びました。長編小説ですが、場面を選び読んでいきます。作品全体に溢れているユーモアとペーソスを表現していくことで、ホロッとしながらも気持ちが明るくなる作品です。読み聞かせに興味をお持ちの方、すでに学校や地域の活動等で読み聞かせを行っている方もお待ちしています。

【講座スケジュール】
第1回11月 6日(土) 滑舌練習・「寺内貫太郎一家」を読む(トピックをまじえて)
第2回11月13日(土) 発声・滑舌練習・「寺内貫太郎一家」を読む(トピックをまじえて)
第3回11月20日(土) 発声・滑舌練習・「寺内貫太郎一家」を読む(トピックをまじえて)
第4回11月27日(土) 発声・滑舌練習・「寺内貫太郎一家」を読む(トピックをまじえて)
第5回12月 4日(土) まとめ 発表

備考

【備考】
「ライブ配信」では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用しリアルタイムで授業を配信します。
※講座は録画し、翌営業日12時頃に動画配信します。
※配信された動画は最終講座から1週間後に視聴できなくなります。

ご受講にあたり下記のシステム環境が必要です。各自、環境の準備と確認をお願いします。
1.パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末
2.インターネット環境
3.マイク(内蔵または外付け) ※ライブ講座の場合
4.ウェブカメラ(内蔵または外付け)※ライブ講座の場合
※マイク付きヘッドフォンセットの場合、音声をクリアに聞く・話すことができます。

◆オンライン講座受講方法および注意点◆
(1)KUポートスクエアのホームページ内にある「マイページへログインする」をクリック
(2)受講生番号とパスワードを入力
※マイページに入るには受講生番号とパスワードが必要です。講座を受講される前にマイページに入れるかご確認をお願いします。受講生番号やパスワードをお忘れの場合はKUポートスクエアまでご連絡ください。
(3)「講座申込状況」をクリック後、配信欄の「受講する」をクリックすると、「動画の再生(オンデマンド配信)」が始まります。
※配信講座の録音・録画・写真撮影は固く禁止しています。
(4)資料のダウンロード欄の「ダウンロード」をクリックすると講座に使用する資料(レジュメ)をダウンロードする事ができます。

講師陣

名前 原 良枝
肩書き 神奈川大学国際日本学部特任教授
プロフィール 神奈川県横浜市出身。早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程指導終了。博士(学術)。元テレビ神奈川(tvk)のアナウンサー。比較文化・比較基層文化論、放送メディア論、朗読学を専門。朗読家。著書『声の文化史―音声読書としての朗読―』(成文堂)、『彼女の場合― 神奈川・文学のヒロイン紀行』(かまくら春秋社)、共著『国際化の中の言葉と文化』 、『比較文化のすすめ』、『祈りと再生のコスモロジー』 (以上、成文堂)、共訳『T.S エリオット― 文化の定義のための覚書』(中央公論新社)など。アナウンサーとしての原点である朗読(音声読書)を通して、その読法、話法にみられる日本語の音声言語表現から日本の基層文化を考える研究をしている。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.