検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-09-29 / その他教養 / 学内講座コード:20A1607200

かながわシネマ・パラダイス

主催:神奈川大学神奈川大学 KUポートスクエア(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
10月13日(火)、10月20日(火)、10月27日(火)、11月10日(火)、11月17日(火)
講座回数
5回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
8,000円
定員
30
その他
7200(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
神奈川は映画の歴史と深いつながりがあります。明治時代、伊勢佐木町に開館したオデヲン座は洋画封切りのメッカとして全国に知られ、そこから「封切り」という言葉が生まれました。大正時代には横浜に映画会社「大正活映」が創立され、画期的な作品を生み、人材を輩出しました。昭和初期には大船に松竹撮影所がオープンしました。原節子や小津安二郎ら著名な映画人が鎌倉に住み、「天国と地獄」「私立探偵・濱マイク」など神奈川を舞台にした多くの名作が誕生しました。
本講座では神奈川の映画史に分け入り、作品と人を展観し、最終回は古今の名セリフを味わいます。毎回、その日のテーマに添った作品をビデオ鑑賞しながらの講座です。

【講座スケジュール】
第1回10月13日(火) (1)オデヲン座と大正活映(大活)
詳細:無声映画、活動弁士、トーキー出現、字幕の成功、弁士のストライキ、大活と谷崎潤一郎・トーマス栗原、鑑賞予定作品「モロッコ」「成金」「カツベン!」「第三の男」「カサブランカ」
第2回10月20日(火) (2)大船撮影所
詳細:それは2・26 事件の前月だった、大船調、戦争と松竹、ヌーベルバーグ、能見台に出現した大オープンセット、鑑賞予定作品「愛染かつら」「陸軍」「青春残酷物語」「キネマの天地」
第3回10月27日(火) (3)神奈川を舞台に
詳細:黒沢明の第1 歩は横浜から、小津と茅ヶ崎・鎌倉、「私立探偵・濱マイク」撮影秘話、鑑賞予定作品「姿三四郎」「晩春」「天国と地獄」「豚と軍艦」「事件」「私立探偵・濱マイク」
第4回11月10日(火) (4)原節子、岸恵子、川喜多かしこ
詳細:原節子の真実とは、岸恵子インタビューの思い出、小津と小田原芸者の恋、川喜多かしことフェリス、鑑賞予定作品「東京物語」「早春」「おとうと」「禁じられた遊び」「第三の男」
第5回11月17日(火) (5)名セリフ集
詳細:チャップリンから「めんたいぴりり」まで、鑑賞予定作品「独裁者」「荒野の決闘」「お熱いのがお好き」「愛と青春の旅だち」「幕末太陽傳」「仁義なき戦い」「パッチギ!」「母との約束、250 通の手紙」ほか

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 服部 宏
肩書き 映画評論家
プロフィール 1944年横浜市生まれ。中央大学法学部卒業。1969年神奈川新聞入社。1999 年~2002 年編集局文化部長。主要著書に『シネマ・パラダイス』(神奈川新聞社)、『横浜と映画』(編著、横浜学連絡会議)、『トーマス栗原 ― 日本映画の革命児』(夢工房)。オリジナル脚本『無人島戦記』で第5 回城戸賞準入選。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.