検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-03 / その他教養 / 学内講座コード:20A1600104

連続講演会 人類学・民俗学・歴史学― グローバル化と多文化共生社会のなかで 4 資本主義経済に分配経済を埋めなおす―アジア・アフリカの事例から 【小川 さやか】

主催:神奈川大学神奈川大学 KUポートスクエア(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
10月17日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
60
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
IT の進化や様々な技術革新により、モノもヒトも情報も圧倒的な速度で流通する世の中になりました。世界は隅々までその網に包まれ、地球全体を意識したグローバルな感覚が我々にとっても日常的なものとなりつつあります。では、多文化共生社会といわれるこの時代において、相互の文化理解は深化しているのでしょうか、地球人類としての共通項は果たして存在するのでしょうか。
本講演会では、グローバル化と多文化共生社会のなかで、人類学・民俗学・歴史学のそれぞれの視座から世界を照射し、現代と未来を読み解いていきます。
■連続講演会は、毎学期、共通するテーマのもと、各界の一線で活躍する講師を招いて開催しています。

【講座スケジュール】
第1回10月17日(土) 資本主義経済に分配経済を埋めなおす―アジア・アフリカの事例から

備考

【備考】
この講座は5回コースの第4回目です。
連続で受講される場合は、以下よりお申し込みください。
受講料は全5回で10,000円となっております。
連続講演会 人類学・民俗学・歴史学― グローバル化と多文化共生社会のなかで

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小川 さやか
肩書き 立命館大学教授
プロフィール 愛知県生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科博士課程指導認定退学。専門は文化人類学、アフリカ研究。『都市を生きぬくための狡知― タンザニアの零細商人マチンガの民族誌』(世界思想社)で2011 年、サントリー学芸賞(社会・風俗部門)を受賞。著書に『「その日暮らし」の人類学― もう一つの資本主義経済』(光文社新書)、『チョンキンマンションのボスは知っている― アングラ経済の人類学』(春秋社)など。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.