検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-23 / IT / 学内講座コード:20A1051601

サイバーインシデント発生、その時どうする? 中小・中堅企業における、サイバー攻撃でのインシデント発生時の対応方法と費用感

主催:神奈川大学神奈川大学 KUポートスクエア(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
11月 6日(金)
講座回数
1回
時間
19:00~21:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
4,000円
定員
20
その他
3600(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
インターネットを介したサイバー攻撃は、大企業中小企業関わらず均等に実施されます。もし、社内の重要な顧客・機密情報が、漏洩してしまい表面化したら、どうでしょうか? 重要パートナー、顧客の情報が漏えいしてしまった時点で、会社の存続を揺るがす事態となってしまいます。本講座では、サイバー攻撃専任チーム(CSIRT)を自社内に有していない、中小・中堅企業を対象に、有事の時の対応と、発生する費用感を、お教えいたします。

【特色】
◆サイバー攻撃の全貌と、最近急増しているアタック手法
◆サイバー攻撃を受けた時の、“特定・防御・検知・対応・ 復旧” 作業概要
◆各作業における費用感
◆日頃から対応しておきたい準備(IT-BCP:事業継続計画)とは

【講座スケジュール】
第1回11月 6日(金)
詳細:サイバー攻撃の全貌/受けた時の作業概要/費用感

備考

【受講条件】
・Microsoft Office の基本操作ができ、ネットサーフィンができるコンピュータ・リテラシーが必要
・IT分野のある技術に、ある程度精通しており、その技術を用いた製品・ソリューションを事業化したいと考えている方を対象

【教材】
オリジナルレジュメ

【備考】
※この講座は、割引制度(5%)の対象外です。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小林 忍
肩書き アライドテレシスアカデミー株式会社
プロフィール 取締役社長
現在、サイバーセキュリティ分野における、各種人材育成コンサルティングを実施中。
海外商材の日本市場展開(ISACA CSXの世界初再販契約、NetScape社の日本市場への初展開 等)の経験が有り、就業経験としては、日本大手企業、外資、起業、M&A等を体験。
そのノウハウを今回、お教えいたします。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.