検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2017-09-28 / 文学 / 学内講座コード:17B1613601

短歌の第一歩――創作技法論

主催:神奈川大学神奈川大学 KUポートスクエア(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
9月29日(金)、10月13日(金)、10月27日(金)、11月10日(金)、11月24日(金)、12月 8日(金)、12月22日(金)
講座回数
7回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
11,000円
定員
30
その他
9900(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
人間の生きた息づかい、こころの底からの純粋なかがやき、そこに素肌が触れて何かしら高められていくような思い ― たんなる気散じや気晴らしでなく ― このような思いをわたしたちの胸に伝えてくれるものを求めて「芸術」と名づけますと、短歌は確かに芸術の一ジャンルであってきました。しかも、その詩形の小ささゆえに、日本語さえ知っていれば誰でも近づける、親しみやすい「芸術」の一つでもあってきたのです。このような意味での短歌を味わい、また創るために一歩一歩、学んでいきたいと思います。
今回から、定番歌人の生涯を通じて、近代百年の歴史の変化を実感しつつ、自らの作歌の糧にしてゆきたいと思います。まず、斎藤茂吉の歌集『赤光』から『石泉』までをとりあげます。希望者は実作・鑑賞文を毎回提出していただいてけっこうです。

【講座スケジュール】
第1回 9月29日(金) 定番歌人を読もう(1)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 初版『赤光』・改版『赤光』(出立)
第2回10月13日(金) 定番歌人を読もう(2)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 『あらたま』(白秋との交流)
第3回10月27日(金) 定番歌人を読もう(3)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 『つゆじも』(長崎時代を中心として)
第4回11月10日(金) 定番歌人を読もう(4)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 『遠遊』『遍歴』(ヨーロッパ留学時代)
第5回11月24日(金) 定番歌人を読もう(5)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 『ともしび』(帰国後、病院復興時代)
第6回12月 8日(金) 定番歌人を読もう(6)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 『たかはら』(昭和の新時代到来のなかで)
第7回12月22日(金) 定番歌人を読もう(7)斎藤茂吉・前期
詳細:歌に出会う ― 『連山』『石泉』(満州旅行を中心として)

備考

【備考】
※テキストは、『斎藤茂吉全集』『斎藤茂吉選集』(岩波書店)の歌集の巻。古本で求められます。(教材費は受講料に含まれません)

講師陣

名前 阿木津 英
肩書き 歌人、日本女子大学・文教大学講師
プロフィール 1950 年福岡県生まれ。歌集『紫木蓮まで・風舌』『天の鴉片』『巌のちから』『黄鳥』など。評論集『イシュタルの林檎』『折口信夫の女歌論』(以上、五柳書院)、『二十一世紀短歌と女の歌』(學藝書林)、『方代を読む』『短歌講座キャラバン』(現代短歌社)、『短歌のジェンダー』(編著、本阿弥書店)など。現代歌人協会賞・短歌研究賞などを受賞。
講座を申し込む 資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

短歌講座キャラバン (現代短歌社新書)
短歌講座キャラバン (現代短歌社新書)
阿木津英 (著)
価格: (税込)
出版社:現代短歌社(2016-06-01)
歌集黄鳥―1992~2014
阿木津英 (著)
価格: (税込)
出版社:砂子屋書房(2014-09)
方代を読む
阿木津英 (著)
価格: (税込)
出版社:現代短歌社(2012-11)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.