検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-08-27 / 哲学:その他教養 / 学内講座コード:02C31

フランス哲学への誘い

主催:敬愛大学敬愛大学 稲毛駅前センター(千葉県)]
問合せ先:敬愛大学 稲毛駅前センター フリーダイヤル 0120-077-420
開催日
09/11(金)~09/25(金)
講座回数
3回
時間
11:30~13:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
5,700円
定員
10
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

フランスの華やかな文化は世界的に高い評価を受けていますが、フランス文化を深く理解するためには、フランスの哲学を学ぶことが絶対に欠かせません。ドイツの哲学が主に学術的・体系的で永遠なものを追い求めたのに対し、フランスの哲学の特徴は、人間の生き生きとした生(人生、生活、生命)を鮮やかに描き出そうとしたところにあります。この講座でも、レヴィナス、サルトル、メルロ=ポンティという三人の哲学者を取り上げ、その思想を通じて人間の生とは何かを浮き彫りにさせていきたいと思います。

【スケジュール】
第01回 2020/09/11 レヴィナス(他者の哲学)
第02回 2020/09/18 サルトル(自由の哲学)
第03回 2020/09/25 メルロ=ポンティ(身体の哲学)

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 橋詰 史晶
肩書き 早稲田大学非常勤講師
プロフィール 2017年、早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。同年、同博士号(文学)取得。早稲田大学文学部哲学コース助手を経て、早稲田大学を始めとする大学、専門学校などで教鞭を執ってきた。専門分野はエトムント・フッサールの現象学を中心とするドイツ、フランスの現代哲学。分かりやすい授業に定評がある。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.