検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-06-17 / 世界史:その他教養 / 学内講座コード:01C19

唐代の「サラブレッド」―馬とは何だったのか―

主催:敬愛大学敬愛大学 稲毛駅前センター(千葉県)]
問合せ先:敬愛大学 稲毛駅前センター フリーダイヤル 0120-077-420
開催日
07月01日~08月05日(月曜日)
講座回数
3回
時間
16:30~18:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
5,400円
定員
15
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

かつて、蒸気機関車と火器という二つの技術革新が起こる以前の時代には、「馬」は、陸上最速の移動手段であると同時に、強力な兵器でもありました。現代でいうところの乗用車、トラック、トラクター、戦車、これらの役目をすべて馬が担っていたのです。そのため歴代王朝は、「いかにして質の良い馬を確保し、運用するか」という問題に、熱心に取り組みました。中国の唐王朝では、馬はどのように飼育され、管理されていたのでしょうか。そして馬は、どのように国を支えていたのでしょうか。現代のサラブレッドとはちょっと違う、昔の馬の話です。
【スケジュール】
第01回 07月01日(月) 国内における馬の飼育と、良馬の選抜方法について
第02回 07月22日(月) 皇帝専用牧場の変遷と、政変との関連について
第03回 08月05日(月) 国内に張り巡らされた交通網と、その馬について

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 林美希
肩書き 早稲田大学非常勤講師
プロフィール 最終学歴 早稲田大学大学院文学研究科 人文科学専攻東洋史学コース 博士後期課程 取得学位名:博士(文学)取得大学:早稲田大学
早稲田大学教育・総合科学学術院 非常勤講師 公益財団法人 東洋文庫 研究部非常勤職員として活躍中。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.