検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-10-07 / 音楽:世界史 / 学内講座コード:212-31

西洋史に音楽あり ―時代を反映するクラシック

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
10/8、11/5、12/3、1/14、2/4、3/4(金)
講座回数
全6回
時間
13:30~15:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
23,760円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

音楽史の一角を占める多士済々な「1860年代」の作曲家を取り上げます(ドビュッシーは前期で済み)。時代は「帝国主義」と「世紀末」。音楽をはじめとする芸術分野の変容だけでなく、20世紀に向けて様々な矛盾を抱えたヨーロッパ市民社会が、どのように変貌していったかを併せて理解しようと思います。

【プログラム】
①マーラー/多彩な曲想標語〜指揮者はいらない?
②リヒャルト・シュトラウス/ゴージャスな音に室内楽的精緻さ
③19世紀 管楽器の魅力/ドップラー、ビゼー、ドヴォルジャーク、R.シュトラウス、ホルストほか
④フランス音楽(2)世紀末〜20世紀初/デュカス、ルーセル、ケクラン
⑤北欧抽象派〜抒情と透明感/グリーグ、シベリウス
⑥スペイン音楽〜「ピレネーの向こう」/アルベニス、グラナドス、ファリャ

講師陣

名前 五十嵐清文先生
肩書き 自由学園元教師(西洋史)
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.