検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-31 / その他趣味:その他実用:デザイン・ファッション / 学内講座コード:ID-64

ダーニング-繕い物の喜び

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
調整中
講座回数
6
時間
13:30-15:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
23,760円
定員
 - 
その他
・1,100円 糸など 受講料一括払い込み
・ダーニング針3本セット 希望者に教室内販売。750円(初回は貸出。)
・ダーニングマッシュルーム 希望者に教室内販売。4,500-5,500円(日本の職人が木工ろくろによって一体成形したもの、hikaru noguchiオリジナル)
補足
講座を申し込む

講座詳細

【お知らせ】
内容はそのままに、10-3月にスライドして開講することにいたしました。
新しい日程は講師と調整次第ご案内いたします。
お申し込みは受け付中です。日程確定後、お申し込みくださった講座の日程案内を送付します。


とりあえず買って、傷んだら箪笥の奥に溜まる、そしてまた買う。そんな悪循環から抜け出しましょう。気に入った良いものを直しながら、個性を引き出して長く着続ける、やがて誰かに引き継ぐ。それを可能にするのが美しい繕い物=ダーニングです。繕っている時も、着て歩く時もうれしい時間が生まれます。
・基本の9テクニックをマスター。
①ダーニングの歴史、道具、資材/ゴマシオダーニング、四角のダーニング
②三角、丸形、変形ダーニング、タンバリンスティッチ
③ゴマシオと四角ダーニングで格子模様を作る
④スカスカに傷んだ生地へ ハニカムダーニング、チェーンスティッチ
⑤あて布を施すダーニング/上からあてる、下からあてる
継続受講者にはニードルフェルト、アコーディオンダーニング、イングリッシュダーニングなどもご紹介します。

備考

持ち物 傷んだ衣服もしくは練習用の服
合わせて アフガン編み カギメリ 手紡ぎ 幕末から昭和の編み物史 のご受講をお勧めします。

講師陣

名前 野口 光
肩書き ダーニングインストラクター
プロフィール 二ット・テキスタイルデザイナー/ニットブランド「hikaru noguchi」主宰
http://darning.net/
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.