検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-01-23 / その他教養 / 学内講座コード:52

対談・幕末から昭和の編み物文化―日本近代西洋技芸史に見るものづくり

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
1/23(土)
講座回数
1
時間
16:00~18:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
3,000円
定員
 - 
その他
喫茶つき
補足
講座を申し込む

講座詳細

明治時代、西洋の技術を用いて物を作り、延いては女性の自立を図った西洋技芸。優れたレース、ニットなどが生まれ、作り方が婦人誌に紹介されました。家庭の中で受け継ぐ技術、生活から生まれる文化が失われつつある今、幕末から戦前までの編み物文化に目を向けて、明日のものづくりを考えましょう。

【プログラム(予定)】
対談の内容(予定)
編み物侍?
宣教師と共にもたらされた西洋技芸
日露戦争後の遺族救護支援
西洋技芸家・江藤春代
技術普及のための婦人雑誌
生活文化の水準
これからのものづくり     ほか

【企画担当者より】
話し出したら止まらない。興味深い話が矢継ぎ早に。資料を徹底的に追及した研究成果を裏付けに「失われた良い時代」の実像に迫ります。

備考

【対象】
ものづくりに関心のある方。男性も歓迎
合わせて カギメリ、手紡ぎ、アフガン編みのご受講をお勧めします。

講師陣

名前 北川ケイ
肩書き
プロフィール (一社)彩レース資料室代表/日本近代西洋技芸史研究家
名前 横山起也
肩書き
プロフィール 編みキノコ作家/編物文化研究家/NPO法人LIFE KNIT代表

http://amikinoko.com/
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.