検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-03-04 / 芸術 / 学内講座コード:s12

ル・コルビュジエとは誰か ―建築家・画家、二つの顔の対話

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
3/5(火)
講座回数
1
時間
19:00~20:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
3,000円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

世界遺産・国立西洋美術館の設計者ル・コルビュジエは1919年、画家A.オザンファンと共に総合芸術運動「ピュリスム」をはじめました。純粋な幾何学的形態で画面を構成する表現は、建築へ展開し、新時代の生活様式と呼応し、やがて《サヴォア邸》へと結実します。画家、建築家、二つの側面から作品を生み出した彼の素顔に迫ります。

【プログラム(予定)】
1)ル・コルビュジエの絵画作品(ピュリスム期を中心に)
2)同時代の芸術家たち(オザンファン、ピカソ、レジェなど)との関係
3)ル・コルビュジエの絵画と建築との関連
4)「ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代」展(国立西洋美術館)のみどころ

【講座への一言コメント!】
ピュリスム誕生100周年、国立西洋美術館で展覧会開催

【お勧めポイント】
絵画と建築をつなぐ、架け橋になる講座です。

講師陣

名前 林美佐
肩書き 大成建設ギャルリー・タイセイ学芸員
プロフィール ギャルリー・タイセイ学芸員
「ル・コルビュジエと20世紀美術」展(国立西洋美術館、2013)等の企画・監修
「もっと知りたいル・コルビュジエ」(東京美術、2015)等の著書を執筆
学習院大学大学院博士前期課程修了 元東京都庭園美術館学芸員

https://galerie-taisei.jp/

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.