検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-05-25 / 世界史:芸術 / 学内講座コード:41

西洋建築史 ―フランスのバロック建築

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
6/16(土)、7/21、9/22(土)
*5/26に予定されていた第1回が講師都合により変更し、6/16になりました。ご了承下さい。
講座回数
3
時間
10:30~12:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
11,160円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

最も華やかで劇的な空間=バロック建築はイタリアで開花し、絶対王政の17世紀フランスへ伝播します。ここでヨーロッパの古典主義建築は一つの高みに達します。バロック建築の装飾芸術を学ぶことは「西洋的なるもの」とは何かを知る一助となるでしょう。

【プログラム(予定)】
①ルーヴル宮殿/王権のバロックの誕生
②ヴェルサイユ宮殿/古典主義建築の転換点
③17世紀後半〜18世紀前半のフランス建築/都市の美装

【講座への一言コメント!】
ヴェルサイユ=圧巻の美と寓意の建築

【受講者の声】
本格的な建築史の講座。講座の後も関連の本を読むなどして、広がりを楽しんでいます。

講師陣

名前 中島智章
肩書き 建築史家
プロフィール 建築史家
工学院大学建築学部准教授

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.