検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-06-26 / その他教養 / 学内講座コード:37

近代建築の黎明 ―なぜ新しい建築が生まれたか

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
6/27、7/25、8/29、9/19(水)
講座回数
4
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
11,160円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

19世紀、それまでの建築の形を決めていた「様式」という考え方が揺らぎはじめます。一方、鉄、ガラス、コンクリートなどの新素材が建築の可能性を広げました。社会の変化と共に人々の生活が激変し、新しい空間の考え方が必要になります。この時代の建築に求められた課題を学び、建物にとって何が重要かを考えましょう。

【プログラム(予定)】
①「原始的小屋」:歴史主義の建築-建築の“原型”の追及
②「クリスタルパレス(水晶宮)」:材料革命による“空間”の変容
③「リライアンス・ビル」:シカゴ派の建築-摩天楼と“都市”の発展
④「赤い家」:専用住宅の誕生-田園都市と“郊外”

【講座への一言コメント!】
ただの白い箱ではありません。

【企画者の声】
今こそ「良い建築」を問い直す時代です。近代には我々と同様に「建築を根底から考え直した」人々の葛藤がありました。

講師陣

名前 田所辰之助
肩書き 建築史家 日本大学理工学部建築学科教授
プロフィール 建築史家
日本大学理工学部建築学科教授
専門:ドイツ近代建築史・建築論

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.