検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-27 / 芸術 / 学内講座コード:36

ライト・山本鼎・バウハウス ―自由学園美術教育運動の軌跡(1921-1940s)

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
7/28、8/25(土)
講座回数
2
時間
10:30~12:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
5,000円
定員
 - 
補足
講座を申し込む

講座詳細

工業化する近代生活と芸術との関係を問い直す試みが、各国で芸術、教育、産業など多方面に展開しました。大正デモクラシー期創立の自由学園も、自由画、生活合理化、バウハウス等と関わり、独自の美術教育運動を発展させ、現在に至ります。ライトとバウハウス、一見対極にある両者を受容した稀有な存在=自由学園とその文脈を探ります。

【プログラム(予定)】
① 自由学園と洋画家山本鼎(自由画・農民美術運動提唱者)の出会いと協働――芸術、教育、社会改造 
② 近代社会における「私たちの工芸」の可能性をもとめて――民藝、商工省工芸指導所、セツルメント運動、ヨーロッパ留学、自由学園工芸研究所創設

【講座への一言コメント!】
「生活の中の美」とは?

【企画者の声】
バウハウス初期の指導者ヨハネス・イッテンと自由学園の交流を示す美しい資料の数々。自由学園アーカイブズ(現物)をお見せするチャンスです。

講師陣

名前 村上民
肩書き 自由学園資料室主任研究員 自由学園100年史編纂担当
プロフィール 自由学園資料室主任研究員
自由学園100年史編纂担当
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.